学ぶ・知る

むすび丸の法被デザイン募集 「全国豊かな海づくり大会」に向け、大会テーマも

自らもデザインを思案中のむすび丸

自らもデザインを思案中のむすび丸

  •  
  •  

 「第40回全国豊かな海づくり大会~食材王国みやぎ大会~」PRキャラクターを務める「むすび丸」の大会専用コスチュームデザインを現在、大会推進室が募集している。

思い付いた? おもむろに描き始めたむすび丸

 「全国豊かな海づくり大会」は、水産資源の保護・管理と海や湖沼・河川の環境保全の大切さを広く国民に訴えるとともに、作り育てる漁業の推進を通じて将来の漁業の振興と発展を図ることを目的とするもの。1981(昭和56)年から毎年、主に臨海都道府県の持ち回りで開かれ、2020年秋に初めて宮城で行われる。式典・海上行事・放流行事などを展開する。

[広告]

 宮城県農林水産部に置かれた大会推進室では大会のPRと機運醸成を目的に、大会テーマとキャラクターコスチュームデザインを募集。大会テーマは、大会の開催目的と基本理念を簡潔に表現した覚えやすい標語やスローガンで、全国大会のため「東北」「宮城」「石巻」など地域を特定する言葉は使用不可。

 キャラクターコスチュームデザインは、大会PRキャラクターを務める仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸(水産バージョン)」の大会専用法被のカラーイラスト画(正面・背面)を募集する。開催趣旨を踏まえるとともに宮城県の水産業をイメージさせるデザインで、むすび丸のイメージを損なわず、着せることを想定したもの。

 優秀作品には賞状と賞金(高校生以下の場合は図書カード)、県産水産物5,000円相当を贈呈する。各賞は、最優秀賞(各1点)=3万円、優秀賞(各2点)=1万円、佳作(各3点)=5,000円。

 最優秀賞に選ばれた大会テーマが採用され、コスチュームデザインは実際に形になる。むすび丸は「どんなデザインになるのか楽しみだなあ。みんなどんどん応募してね」と呼び掛ける。

 応募は郵送またはメールで受け付ける。締め切りは2019年1月11日。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?