学ぶ・知る

仙台三越で「サザエさん」展-ジオラマ分譲地の売り上げは被災3県の漁協へ

磯野家の茶の間を再現。サザエさんとタラちゃんは門の前に、カツオとワカメは「かもめ第三小学校」にいる

磯野家の茶の間を再現。サザエさんとタラちゃんは門の前に、カツオとワカメは「かもめ第三小学校」にいる

  •  
  •  

 仙台三越(仙台市青葉区一番町4、TEL 022-225-7111)本館7階ホールで現在、「ありがとう45周年!みんなのサザエさん展」が開かれている。

「花沢不動産」のあさひが丘分譲地

 1969(昭和44)年10月に放送を開始し、「世界で最も長く放映されているテレビアニメ番組」としてギネス世界記録にも認定された長寿アニメ「サザエさん」。45周年を記念する同展は、仙台を皮切りに、福島・岩手・静岡・福岡など全国30カ所以上を2年にわたり巡回する。「被災地からのスタートとなるので、展示を通して東北を盛り上げていければ」(同展担当者)。

[広告]

 会場には「魚徳」「三河屋」「あさひが丘書店」などが並ぶ「あさひが丘商店街」が再現され、それぞれの店先でエピソードや放送秘話を紹介。そのほか、磯野家の門前や茶の間を再現した「磯野家へようこそ!」、ユニークなお告げが聞ける「サザエさん神社」、カツオの気分で波平から「ばっかも~ん」としかられる体験コーナー、大型モニターで初回放送のフルバージョン(約7分)を流す「サザエさんシアター」なども。

 目玉企画は、磯野家のある「あさひが丘」のジオラマ分譲地を100円で購入し、自分でデザインしたミニチュアの家を設置できる「花沢不動産」コーナー。20日現在で約3000人が参加するなど、来場者の人気を集めている。同コーナーでの売り上げは全額、宮城県漁業協同組合・福島県漁業協同組合連合会・岩手県漁業協同組合連合会に寄付される。

 会場の外には、サザエさんグッズ売り場「あさひが丘スーパー」を開設。Tシャツ、タオル、ポーチ、手拭い、ステーショナリー、ストラップ、セル画、本、菓子など、約300種類を販売。宮城「丸平かつおぶし」の「かつおのふりかけ」(525円)、福島「会津天宝醸造」の「サザエさん一家 鯛(たい)みそ」(473円)、岩手「ひろの屋」の「北三陸 海男児 ワカメ」(630円)など東北3県沿岸部企業とのコラボ商品も。

 開催時間は10時~19時(最終入場は18時30分まで)。入場料金は、一般・大学生=800円、小・中・高校生=400円(小学生未満無料)。10月27日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?