見る・遊ぶ

「仙台うみの杜水族館」のスタジアムライブが一新 鳥類が加わり空からも

スタジアム内を縦横無尽に飛び回る鳥類が加わったスタジアムライブ

スタジアム内を縦横無尽に飛び回る鳥類が加わったスタジアムライブ

  •  
  •  

 仙台うみの杜(もり)水族館(仙台市宮城野区中野4、TEL 022-355-2222)1階「うみの杜スタジアム」で3月1日、海・空・陸の生き物たちによる新パフォーマンス「STADIUM LIVE ~THE GROOVE~(スタジアムライヴ ザ グルーヴ)」が始まった。

ダイナミックに躍動するイルカのジャンプ

 約1000人を収容し、1日4回~6回のパフォーマンスを行う「うみの杜スタジアム」。アクリル面のないプールは客と動物との距離が近く、臨場感あふれるパフォーマンスを見ることができると来館者に人気を集めている。

[広告]

 開業時から行ってきたパフォーマンスを今回初めて一新。鳥類が新たに加わり、アフリカワシミミズク、ハリスホーク、ルリコンゴウインコのうち1種の鳥類が登場し、縦横無尽にスタジアム内を飛び優雅な姿を披露する。同館広報担当者は「従来のイルカ・アシカのパフォーマンスに、さらなる臨場感・躍動感をはじめ、生き物たちの持つ能力・生態を生かしたパフォーマンスを目指した」と話す。

 約20分のプログラムは4つのシーンで構成。ダイナミックに躍動するイルカのジャンプに始まり、アシカが魅せるミュージカルコメディー、鳥類による立体的なパフォーマンスと続き、フィナーレでは陸・海・空の3種の生き物が勢ぞろいし、「観客も一体になってグルーブ感を楽しめる」と担当者。

 タイムスケジュールは、今月15日まで=10時・12時・14時・16時、16日~4月26日=10時・11時30分・13時・14時30分・16時。同館の営業時間は9時~17時30分(最終入場は閉館30分前)。入館料は大人2,100円ほか。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?