買う

仙台パルコに「うる星やつら」ポップアップストア 仙台会場限定グッズも

ラムの等身大フィギュアが出迎える「うる星やつらPOP UP STORE!!」 ©高橋留美子/小学館

ラムの等身大フィギュアが出迎える「うる星やつらPOP UP STORE!!」 ©高橋留美子/小学館

  •  

 高橋留美子さんのヒット作「うる星やつら」の生誕40周年を記念した「うる星やつらPOP UP STORE!!」が10月25日、仙台パルコ(仙台市青葉区中央1、TEL 022-774-8000)本館5階・スペース5に期間限定オープンした。

400アイテムを取りそろえる会場の様子

 1978(昭和53)年~1987(昭和62)年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載された漫画「うる星やつら」。浮気性の高校生諸星あたると宇宙人で鬼族の女の子ラムを中心とした、奇想天外なラブコメディー。テレビアニメ化や映画化もされ、連載終了から30年以上たった今なお幅広い世代に愛され根強いファンが存在する。

[広告]

 ポップアップストアでは限定商品を含め400アイテム以上を取りそろえる。ラインアップは、コミックス1巻~34巻全ての表紙デザインをあしらった「少年サンデーコミックス表紙 ポストカード」(各162円)、「少年サンデーコミックス表紙 A4クリアファイル」「少年サンデーコミックス表紙 ミニクリアポケット」(以上、各324円)をはじめ、「名場面ハンカチ」(各648円)、「キューブLEDライト」(756円)、「ミニクッション」(2,160円)、「トートバッグ『キャラいっぱい』」(2,138円)など。

 「うる星やつら」と仙台の名所がコラボレーションした仙台会場限定グッズの「七夕祭りと浴衣姿のラムちゃん A4クリアファイル」「仙台城址をお散歩!伊達政宗像にて。A4クリアファイル」(以上324円)も販売する。

 会場には、ラムの等身大フィギュアや、ラムと空中散歩ができるトリックアートなどのフォトスポットも設置。専用アプリをダウンロードし、展示している漫画のコマにスマートフォンをかざすと登場キャラクターが浮かび上がる仕掛けも施す。

 開催時間は10時~21時(最終日は18時閉場)。11月11日まで。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?