MONKEY MAJIK「空はまるで」-発売前1位獲得で話題に

MONKEY MAJIKのニューアルバム「空はまるで」ジャケット写真

MONKEY MAJIKのニューアルバム「空はまるで」ジャケット写真

  •  
  •  

 仙台在住のバンド「MONKEY MAJIK」が7月25日、通算4枚目となるニューアルバム「空はまるで」をリリースする。

 同アルバムは映画「夜のピクニック」主題歌の「フタリ」や、フジテレビ「お台場冒険王」のテーマ曲「Pretty People-Japanese ver.-」、コラボレーションシングル3部作「Picture Perfect」「卒業、そして未来へ。」「Change」などを収録。初回限定盤ではSMAPの香取慎吾さん主演映画「西遊記」の主題歌「Around The World+GO!空」と、同エンディング曲「ガンダーラ」をボーナストラックで収録している。

[広告]

 さらに話題となっているのが、タイトル曲の「空はまるで」。今年1月からヨコハマタイヤのCMソングとして使われている同曲は、「5月のリクエスト開始後から徐々に問い合わせが増え」(USEN担当者)、今月11日付けのUSEN総合チャートと同リクエストチャートで1位を獲得。発売前の楽曲が同チャート1位を飾るのは史上初。

 同バンドメンバーのMaynardさんは「こうして『史上初』の記録が残せたというのは気持ちがいいことだし、やってきたことが認められたようで本当にうれしい」と話し、同メンバーのtaxさんは「今までMONKEY MAJIKが積み上げてきた世界観の集大成とも言える楽曲になったと感じていた。その曲がこうして記録につながったことで、ファンのみんなが僕らの音楽を理解してくれているんだなと思った」という。 

 今月29日には渋谷C.C.レモンホール(東京都渋谷区)で行われる横浜タイヤ主催のチャリティーライブ「LIVE ecoMOTION」に出演。8月16日には安比高原(岩手県八幡平市)で初の野外ライブ「APPI MUSIC JAM'07」を開催し、11月からは今年2回目の全国ツアーに入るMONKEY MAJIK。多忙なスケジュールが控える中、taxさんは「僕たちはただ、自分たちなりに音楽を精一杯楽しんでいるだけ。アルバムやライブを通して、より多くの人にその輪に加わってもらえれば」と話している。

MONKEY MAJIK関連記事(仙台経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?