学ぶ・知る

仙台・八本松に会員制図書施設「エイトブックス」 1万冊をコンセプト別に配架

6つのコンセプトの本棚に囲まれ、中央に閲覧スペースがある1階

6つのコンセプトの本棚に囲まれ、中央に閲覧スペースがある1階

  • 65

  •  

 会員制図書施設「8BOOKs SENDAI(エイトブックスセンダイ)」(仙台市太白区八本松1、TEL 022-748-5781)が8月27日、オープンした。

子ども向け絵本・児童書など2つのコンセプトの本棚とキッズスペースがある2階

[広告]

 不動産仲介やリノベーション事業、飲食店やシェアオフィスの運営を手掛けるアイ・クルール(同)が、旧七十七銀行八本松支店をリノベーションして開設した。鉄骨造り2階建て、延べ床面積は538平方メートル。

 館内には1万冊をそろえる。「本との偶然の出合いを楽しんでもらいたい」と、日本出版販売(東京都千代田区)が8つのコンセプトごとに選んだ書籍を、ジャンル分けせず配架する。

 1階には、「WANT TO BE(なりたい)」「TOUCH ON(触れる)」「TO NOTICE(気付く)」「TO EXPRESS(表現する)」「CONNECT WITH(つながる)」「TO JOIN(参加する)」の棚が並ぶ。中央にはテーブル席やソファ席など、ゆったりと本と向き合える閲覧スペースを用意。オリジナルグッズの販売コーナーやウエディングサロンも併設する。

 2階には、「TO BE CONTINUED(続く)」「BE SENDAI(この先も仙台に)」の棚を置き、子ども向けの絵本・児童書もそろえる。カーペット敷きのキッズスペース、授乳室やおむつ替えシートなどの設備、離乳食やおやつ、軽食などを持参して飲食できるイートインスペースも設ける。

 貸し出しは行わず、館内のみで閲覧可。読みかけの本に、自分のニックネームやSNSアカウント、メッセージなどを記入したオリジナルのしおりを挟むことができる。本を介して利用者同士につながりが生まれることを期待する。

 「本を起点に誰かとつながり、その考えや思いに共感する心のコミュニケーションが生まれれば」とマネジャー兼ブランドビジョンプロデューサーの春木友栄さん。今後は館内でのトークイベントや動画メディアの展開も予定する。

 営業時間は9時30分~19時。水曜定休。9月中の利用料金は月額=1,000円、10月以降は日額=大人1,300円、大学生・専門学生1,000円、中高生・小学生500円、月額=大人3,000円、大学生・専門学生2,000円、中高生1,500円、小学生1,000円。未就学児無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース