見る・遊ぶ

「ARABAKI」ロックフェス、3年ぶり開催へ 第1弾アーティスト37組発表

2019年4月に開催された前回の「ARABAKI ROCK FEST.」。2日間で約120組が出演し、延べ5万8000人が来場した

2019年4月に開催された前回の「ARABAKI ROCK FEST.」。2日間で約120組が出演し、延べ5万8000人が来場した

  • 38

  •  

 エコキャンプみちのく(川崎町)で4月29日~5月1日に開かれる「ARABAKI ROCK FEST.(アラバキロックフェスティバル)22」の出演アーティスト第1弾発表が1月26日、行われた。

[広告]

 2001(平成13)年に初開催され、春の野外フェスとして全国の音楽ファンに定着したアラバキロックフェス。新型コロナウイルスの感染拡大による2020年、2021年の中止を経て、3年ぶりの開催となる。

 発表されたのは以下の37組。I Don't Like Mondays.、ASIAN KUNG-FU GENERATION、AJICO、ACIDMAN、eastern youth、折坂悠太さん、カネコアヤノさん、神はサイコロを振らない、キュウソネコカミ、サニーデイ・サービス、サンボマスター、GTR祭2022、SHISHAMO、SiM、四星球20周年スペシャル、ストレイテナー、スピッツ、sumika、Doul、10-FEET、堂島孝平さん(荒吐親善大使)「堂島孝平×SLENDERIE RECORD presents 帰ってきた!春のヒットスタジオ」、怒髪天、TRICERATOPS "25th ANNIVERSARY -DINOSAUR ROCK'N ROLL ARABAKI SESSION-"、Nulbarich、にしなさん、The Birthday、Vaundy、THE BACK HORN×9mm Parabellum Bullet「荒吐22 SPECIAL -鰰の叫ぶ声-」、ピーズ、the pillows、藤原美幸さん(秋田民謡)、マカロニえんぴつ、みちのくプロレス、夢弦会、yamaさん、Lucky Kilimanjaro、LOVE PSYCHEDELICO×GLIM SPANKY。

 ARABAKI PROJECT代表の菅真良さんは「2年間の中止に悔しい思いをしたが、皆さまからの温かい応援をエネルギーに、前へ前へと進んでいる」とし、「東北のおいしい食べものや、蔵王山麓のすがすがしい空気とおもてなしを用意して桜の花見、キャンプ、そして何よりARABAKIでしか味わえないライブを目いっぱい楽しめる3日間にしていく」と意気込む。

 チケット料金は、3日通し券=3万3,000円、各日券=1万2,000円、キャンプサイト券=4,000円など。現在、ホームページで第1次先行エントリーを受け付けている。受け付けは2月16日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース