街のゴミを拾いながらカラスコを監視-「Mr.カラスコ監視隊」隊員募集

昨年の「Mr.カラスコ監視隊」の様子

昨年の「Mr.カラスコ監視隊」の様子

  •  
  •  

 プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスを運営する楽天野球団(仙台市宮城野区宮城野2)が「Mr.カラスコ監視隊」の隊員を募集している。

市民に捕獲されるMr.カラスコ

 監視対称となっている「Mr.カラスコ」は同球団の非公認キャラクター。楽天イーグルスのホームスタジアム「クリネックススタジアム宮城」に乱入してバイクを乗り回すなど球団関係者を困らせていたが、昨年12月に開催された「世界初非公認マスコット選択会議」(Mr.カラスコドラフト)でJVCエンタテインメント(東京都港区)が交渉権を取得。今年3月に同社と契約締結後は、球場に姿を現さなくなっていた。

[広告]

 ところがシーズン終了間際の今月5日、来春劇場公開を予定する自らの主演映画のPRのため再びカラスコが球場へ乱入。さらに仙台市清掃局から市内清掃中にカラスコが出現したという情報を得た同球団では、「被害拡大と来シーズンのスタジアム侵入を未然に防ぐため」、仙台市内でゴミをあさるカラスコを監視する「Mr.カラスコ監視隊」を出動。昨年同様、市民から広く隊員を募集することを決めた。

 隊員に与えられる任務は、道のゴミを回収しながらカラスコの行動を監視し、タイミングを見て捕獲すること。確実に任務を遂行した隊員には、回収したごみと引き換えに「カラスコ監視隊員」の証を進呈するという。

 参加希望者は球団ホームページ上で公開されているカラスコ出現予測日時と場所を確認し、軍手を用意して集合。雨天・降雪の場合は中止。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?