食べる

仙台に焦がしシュークリーム「ベイクドマジック」東北初出店 整理券制を導入

ショーケースに並ぶ「焦がしシュークリーム」。作りたてのシュークリームを1時間ごとに販売する

ショーケースに並ぶ「焦がしシュークリーム」。作りたてのシュークリームを1時間ごとに販売する

  • 108

  •  

 大阪発「焦がしシュークリーム」専門店「ベイクドマジック」仙台一番町店(仙台市青葉区一番町4、TEL 022-738-9971)が6月27日、一番町四丁目商店街にオープンする。

「ベイクドマジック」仙台一番町店の店内

 ヤムヤムクリエイツ(大阪府東大阪市)が手掛けるベイクドマジックは現在、直営・フランチャイズ合わせて国内7店舗・海外4店舗を展開している。仙台一番町店はフランチャイズ店舗で、東北初出店となる。

[広告]

 メイン商品の「焦がしシュークリーム」は、独自の製法で「サクッとふんわり食感」に焼き上げたオリジナルパイシュー生地に、3種類の砂糖をまぶしてバーナーであぶり、表面を「カリッとした食感」に仕上げたシュークリーム。注文が入ってから2種類のクリームをシュー生地の中に2層にしてふんだんに詰め込む。

 看板メニューの「焦がしキャラメルミルクシュー」(200円)をはじめ、「鍋炊きリッチカスタードシュー」(180円)、「焦がし生チョコミルクシュー」(240円)と、「季節限定シュー」(260円~)をラインアップ。7月上旬からは仙台オリジナルの「プレミアムシュー」の販売も予定する。

 1回に焼き上がるシュークリームの個数を上限に、1時間ごとの個数限定で販売する。仙台一番町店では初めての試みとして整理券を配布する。「整理券での販売とすることで、一番おいしい状態でお届けでき、ソーシャルディスタンスを保っていただくことも可能になる。安心してゆっくりと買い物を楽しんでいただければ」と担当者。

 「焦がしキャラメルスポンジショート」「焦がし生チョコスポンジショート」(以上220円)、「とろとろチーズポンデュ」(280円)、「焦がし卵ソースのブリュレバーム」(1,404円)などの冷蔵洋菓子や、「チーズケーキラスク」(5枚入り、410円)、「魔法の森のシューラスク」(540円)などの常温焼菓子も販売する。

 営業時間は11時~21時(当面は19時まで)。

Stay at Home