食べる

仙台駅にカスタードアップルパイ専門店「RINGO」 東北初出店、焼きたて提供

オープン初日には開店前から40人以上が並んだ

オープン初日には開店前から40人以上が並んだ

  •  
  •  

 焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO 仙台駅店」(仙台市青葉区中央1、TEL 022-398-6099)が10月17日、JR仙台駅2階にオープンした。運営はBAKE(東京都目黒区)。

「RINGO」のカスタードアップルパイ

 工房一体型の店舗で焼き上げる「焼きたてカスタードアップルパイ」をテークアウト販売する「RINGO」。 2016(平成28)年3月にオープンした東京・池袋の1号店を皮切りに、東京・神奈川・大阪・福岡など国内13店舗、海外3店舗を展開し、全体で年間600万個以上を販売しているという。今回が東北初出店で、仙台駅構内という立地を生かし東北全域への認知向上を狙う。

[広告]

 価格は1個=399円、4個セット=1,512円。フィリングは青森県産の「葉とらずりんご」などの国産リンゴを使い、北海道産牛乳を使った濃厚なカスタードクリームは生地を先に焼いてから入れる後入れ製法でふんだんに入れる。

 広報担当者は「144層に重なったパイ生地のサクサク食感と、たっぷりと入ったカスタードクリームが特徴。カスタードクリームがリンゴの酸味を優しく包み込み、お子さまや大人の方まで幅広い年代の方々が食べやすい味わいになっている」とアピール。「カスタードアップルパイのみを販売するからこそ提供できる、原材料や製法へのこだわりとおいしさをお楽しみいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?