買う

エスパル仙台「エキチカキッチン」12年ぶり改装 生鮮・総菜・グロサリー計15店

リニューアル後の「エキチカキッチン」イメージ

リニューアル後の「エキチカキッチン」イメージ

  •  
  •  

 仙台ターミナルビル(仙台市青葉区中央1)は4月19日、「エスパル仙台」本館地下1階の「エキチカキッチン」を12年ぶりにリニューアルオープンする。

リニューアル後の「エキチカキッチン」イメージ

 昨年11月15日、「エキチカおみやげ通り」と共にエキチカキッチンに総菜やベーカリー8店を先行オープン。今回生鮮3品(青果・精肉・鮮魚)売り場を拡張し、東北初出店や初業態店を含む新規3店・リニューアル12店の計15店をオープンする。

[広告]

 リニューアルオープン後の延べ床面積は2142.6平方メートル、店舗面積は1370.52平方メートル。東北初出店の中華総菜専門店「GINZA 過門香(カモンカ)」をはじめ、玄米総菜専門店「寝かせ玄米DELIいろは」、韓国総菜専門店「韓美膳(ハンビジェ)DELI」、グロサリー「北野エース」「カルディコーヒーファーム」、果物・青果店「いたがき」、鮮魚店「仙台北辰」、精肉店「ニュー・クイック」などが出店する。

 仙台ターミナルビルでは、リニューアルオープンによりエキチカキッチンの年間売り上げ43.5億円(103%)、来店客数500万人を想定。買い回りの促進により、地下フロア全体の売り上げ増加にも期待する。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?