見る・遊ぶ

仙台うみの杜水族館で冬季イベント ファミリー、カップル向けXマス企画も

サンタのコスチュームに身を包んだスタッフによる「イルカ・アシカのパフォーマンス」

サンタのコスチュームに身を包んだスタッフによる「イルカ・アシカのパフォーマンス」

  •  
  •  

 仙台うみの杜(もり)水族館(仙台市宮城野区中野4、TEL 022-355-2222)で現在、冬季イベント「Share Love ~UMINOMORI AQUARIUM~」が開かれている。

SENDAI光のページェントとコラボしたウェルカムホールの展示

 1階の大水槽「いのちきらめく うみ」では、約2万5000匹のマイワシの群れと映像と音楽とがシンクロするプレミアムショー「Sparkling of Life&Music -Share Love-」を上演。開始時間は10時30分、12時30分、14時30分、16時30分(各約5分間)。

[広告]

 2階「うみの杜スタジアム」では毎日、「イルカ・アシカのパフォーマンス」の最終回(16時~、約20分間)に「イルカ・アシカのパフォーマンス~Sunset~」と題し、カップルなどに向けた演出のパフォーマンスを展開。担当者は「大切な人と夜の水族館を過ごす大人の時間に合わせた楽曲と演出が、日中とは異なる幻想的な時間を彩るパフォーマンスになっている」と話す。

 2階「海獣ひろば」では、オウサマペンギン、ジェンツーペンギン、イワトビペンギン、フンボルトペンギン、ケープペンギンが観覧ゾーンを散歩するペンギンパレードを実施。土曜、日曜、祝日は雪の上を散歩する。開催時間は10時30分~、13時30分~。来年2月28日まで。

 12月25日までクリスマス期間限定コンテンツも展開。1階「ウェルカムホール」では、仙台の冬の風物詩である「SENDAI光のページェント」とコラボレーションした展示を展開。スクリーンに光のページェントの風景を映し出し、定禅寺通りのケヤキ並木をイメージしたLEDツリーと共にページェント色に染まった空間を演出する。

 22日・23日は「ファミリークリスマス」と題し21時まで営業時間を延長する。24日は17時30分にいったん閉館した後、「恋人たちのクリスマス」と題し「Share Loveチケット」限定の夜間営業(18時~21時、18歳以上対象)を行う。

 通常営業時間は9時~17時30分(最終入館は閉館30分前)。入館料は大人=2,100円など。期間中、水族館入館券2人分と水族館オリジナルブランケット1枚、三井アウトレットパーク仙台港の観覧車乗車券2人分などが付いたペアチケット「Share Loveチケット」(5,000円)も用意する。来年2月28日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?