天気予報

9

1

みん経トピックス

仙台の老舗中華店が改装仙台にソーセージ専門店

仙台ロイヤルパークホテルで冬のグランピングプラン テントでこたつ、鍋料理

仙台ロイヤルパークホテルで冬のグランピングプラン テントでこたつ、鍋料理

ガーデン内に設けられたこたつ付きのグランピングテント。ランタンの明かりが雰囲気を演出する

写真を拡大 地図を拡大

 仙台ロイヤルパークホテル(仙台市泉区寺岡6、TEL 022-377-1111)が現在、こたつ付きのグランピングテントで鍋料理を提供する「あったかグランピングでぽかぽか鍋料理プラン」を販売している。

牛肉の赤ワイン煮 ビーフシチュー鍋

 今年5月からグランピングテントで食事を提供する「とびきりのリゾートレストラン」を打ち出している同ホテル。広報担当者は「当ホテルが提案できる『リゾート』の一つとして、ガーデンを生かした過ごし方の提案を検討している中、昨今のグランピングブームに着目した」と話す。ガーデンで四季折々の景色を眺めながら、道具やテントを張る作業不要でアウトドア気分を楽しみ、グランピングテントで食事を取るプランを商品化した。

 「グリーンシーズンとなる6月から9月に至っては満席の状態が続き、利用されたお客さまからは好評の声を多数頂いている」と同担当者。7月~8月に行った手ぶらBBQプランは家族連れに好評で、秋口に行ったハロウィーン企画は若い女性を中心に支持されるなど、「季節感に応じて変化を持たせたことが成功の要因と捉えている」と話す。

 冬の季節に合わせて今回、同プランを企画。鍋料理のほか、「登米の小松菜と色とりどりのミニ野菜」「根菜やベーコンのたっぷりサラダボウル 温度玉子添え 赤ワインヴィネグレットのドレッシングで」「ショートパスタ シェフおすすめソース」「バニラアイスクリームとフルーツ ガトーショコラを添えて」、コーヒーまたは紅茶が付く。鍋料理は「チーズたっぷりの鱈(たら)と蕪(かぶ)のトマト鍋」と「山形『さくらんぼ鶏』と野菜のポトフ鍋」、「牛肉の赤ワイン煮 ビーフシチュー鍋」(1人につき500円増し)の3種類から選ぶ。

 利用客からは「一つのテーブルで足を伸ばしての会食は格別」「ちょっとした接待でも話題になりそう」などの反応があり、問い合わせも増えているという。同担当者は「カラーライトアップとイルミネーションに彩られたガーデンで、冬ならではのリゾート体験を味わってもらえれば」と呼び掛ける。

 料金は、料理とアルコールを含むフリードリンク(90分)、グランピングテント代込みで、1人7,000円。利用は大人2人~子どもを含む12人(7人以上の場合はテント2張り)。ディナータイム1日2組限定で、2日前までに予約が必要。来年1月31日まで(12月22日~25日、30日~1月2日を除く)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

カットした「一本堂」の食パン。左から「一本堂(ぷれーん)」「れーずん」「チーズゆたか」
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

仙台駅周辺以外に仙台経済新聞で記事にしてほしい沿線はどこですか?

アクセスランキング