食べる

農業園芸センターのラーメン店に限定メニュー 焼いた仙台曲がりネギを丸ごと

仙台市農業園芸センターのラーメン店で期間限定提供中の「丸ごと一本 仙台曲がり焼きネギ味噌ラーメン」

仙台市農業園芸センターのラーメン店で期間限定提供中の「丸ごと一本 仙台曲がり焼きネギ味噌ラーメン」

  •  

 仙台市農業園芸センター(仙台市若林区荒井字切新田、TEL 022-288-0811)内のラーメン店「仙台とんこつラーメン 一番堂」で現在、地元の伝統野菜「仙台曲がりネギ」を使った数量限定メニューを提供している。

「仙台とんこつラーメン 一番堂」店内

 若林区七郷の農家から直接仕入れた地元野菜を具材として使う豚骨ラーメンを提供する同店。昨年4月のオープン以来、同園利用者を中心にラーメン好きなど20~60代が来店している。店舗面積は厨房(ちゅうぼう)を含め約300平方メートルで、席数は60席。

[広告]

 今年1月7日から冬季限定メニュー「丸ごと一本 仙台曲がり焼きネギ味噌(みそ)ラーメン~仙台辛味噌と共に~」(850円)を1日5食限定で提供。豚骨のみを使った白濁豚骨スープをベースにしたみそラーメンに、仙台雪菜・メンマ・キクラゲ・ウズラ・ネギ・モヤシ・のり・チャーシューと、こんがり焼いた肉厚な仙台曲りネギを丸ごと1本のせる。麺は細麺・太麺の2種類から選べる。

 仙台曲がりネギは真っすぐな「立ちネギ」とは異なる大きく曲がった形が特徴で、加熱することでトロッとした食感と甘みが出るという。「仙台の方にはなじみある野菜だと思うが、焼いて丸ごと1本食べる機会はあまりないと思い、ラーメンの具材とすることで手軽に食べてもらえるようにした。途中で仙台辛みそを入れてもらうとコクがアップする」と同店担当者。

 提供を始めてから毎日完売する人気といい、「ボリュームがあるため男性客からの注文も多く、リピーターも多い」という。提供は2月末までを予定し、肉厚な仙台曲がりネギが採れなくなり次第終了する。

 同店では、通常メニューとして「醤油(しょうゆ)」「塩」(以上、並=700円、大=750円)、黒マー油(焦がしニンニク油)の「黒ラーメン」(同=750円、同=800円)、「味噌(みそ)」(同=780円、同830円)を提供。同園のハーブ園で採れたバジルをふんだんに使った洋風油そば「一番堂 ジェノベーゼ」(700円、1日5食限定)も人気という。メニューを注文すると宮城県産「つや姫」を使ったご飯が食べ放題。

 営業時間は10時~16時(2月26日までの金曜・土曜・日曜は16時30分~20時も営業)。月曜定休(祝祭日の場合は翌日)。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?