3密を避けて新しい生活様式へ!

仙台・藤崎で企画展「ゲゲゲの鬼太郎ワールド」-鬼太郎商店も

「ゲゲゲの鬼太郎ワールド」に展示されている「ゲゲゲハウス」と鬼太郎、ねずみ男。天井には一反木綿も

「ゲゲゲの鬼太郎ワールド」に展示されている「ゲゲゲハウス」と鬼太郎、ねずみ男。天井には一反木綿も

  • 0

  •  

 仙台の百貨店「藤崎」(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-261-5111)本館7階催事場で8月2日、企画展「ゲゲゲの鬼太郎ワールド」が始まった。

販売ブース「鬼太郎商店」

 水木しげるさんの漫画「ゲゲゲの鬼太郎」をテーマにした同展。鬼太郎・ねずみ男・猫娘・砂かけ婆(ばばあ)・ぬりかべなどおなじみのキャラクターのパネルやオブジェのほか、鬼太郎が住む「ゲゲゲハウス」、「要石に触れて石化した鬼太郎」の再現オブジェなどを設置。妖怪のフィギュア、お面、複製画なども展示する。

[広告]

 質問に答えると自分の妖怪タイプが分かる「妖怪占い」、ねずみ男の臭いが嗅げる「臭気術」、水木しげるさんの作品紹介、「一獲千金や商売繁盛などの願い事がかなうかも?」という「ねずみ男大明神」などのコーナーも用意。記念撮影コーナーでは、鬼太郎のちゃんちゃんこを無料で貸し出す。

 販売ブース「鬼太郎商店」では、フィギュア・ぬいぐるみ・クッション・Tシャツ・靴下・バッグ・アクセサリー・文房具・菓子など、鬼太郎を中心とする水木しげるキャラグッズ約500点を用意。妖怪入りスーパーボールを販売する「ジャンボガチャガチャ」も。

 開催初日から夏休み中の子どもを連れた家族を中心に、年配客やカップルなど幅広い層でにぎわいを見せている。同施設広報担当者は「水木しげる先生の描くさまざまな妖怪を見て少しでもヒンヤリした気分になっていただき、夏の思い出を作ってもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~19時(最終日は16時まで)。今月7日まで。3日~5日の12時・14時・16時には鬼太郎が来場を予定。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home