仙台の商店街に「カルディコーヒーファーム」新店-国内最大の路面店

マーブルロードおおまち商店街にオープンした「カルディコーヒーファーム」店内。世界各国の輸入食材が並ぶ

マーブルロードおおまち商店街にオープンした「カルディコーヒーファーム」店内。世界各国の輸入食材が並ぶ

  •  
  •  

 仙台市青葉区のマーブルロードおおまち商店街に8月26日、コーヒーと輸入食品の店「カルディコーヒーファーム」仙台おおまち店(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-265-5775)がオープンした。場所は旧「ABC-MART」仙台おおまち店跡。

店頭ではコーヒーサービスを実施

 同店を運営するのは、1977(昭和52)年にコーヒー豆の卸売業として創業した「キャメル珈琲」(東京都世田谷区)。1986(昭和61)年に小売店1号店となる下高井戸店をオープンし、現在ではカフェを含む198店舗を全国に展開。同店は市内5店舗目で、仙台初の路面店となる。「以前から仙台の大きな商店街に出店を希望しており、お客さまからも多くのリクエストをいただいたため出店を決めた」(同社広報担当者)。

[広告]

 店舗面積は全店舗中最大となる85坪。店内は「路地裏の宝探し」をキーワードに、30種類のオリジナルコーヒー豆と世界各国の輸入食材・菓子・調味料・ワインなど約5,000点をディスプレー。店頭ではコーヒーサービスを行い、オリジナルブレンドのコーヒーを飲みながら買い物できるのが特徴。

 同店「おすすめ」の商品は、一番人気のオリジナルブレンド「マイルドカルディ」(399円)、アンチョビとガーリックの「うま味が利いた」という「オリジナル バーニャカウダソース」(280円)、湯を注ぐだけで「本格タイヌードルができ上がる」という「タイヌードル カップ」(トムヤム春雨・チキン春雨・トムヤムビーフン・チキンビーフン、各120円)、肉や野菜など好みの具材をいためて一緒に煮込む「ロイタイ カレー」(グリーン・レッド・イエロー、各178円)など。

 季節や各種イベント商品にも力を入れる同社。現在は「カボチャやお化けなど、かわいくてちょっぴり不気味なキャラクターをモチーフにしたお菓子や飾り付け商品、限定販売のコーヒー豆『ハロウィンブレンド』などのハロウィーン商品が続々入荷中」だという。

 同担当者は「毎日お立ち寄りいただいてもお楽しみいただけるようなラインアップでご来店をお待ちしている。年齢・性別問わず幅広いお客さまにご利用いただければ」と話す。

 営業時間は10時~22時。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?