学ぶ・知る

仙経年間PV1位は和栗モンブラン専門店「栗歩」 地元の店の動向にも注目集まる

仙台経済新聞2021年年間PVランキング1位の和栗モンブラン専門店「栗歩」

仙台経済新聞2021年年間PVランキング1位の和栗モンブラン専門店「栗歩」

  • 19

  •  

 仙台経済新聞の2021年年間PV(ページビュー)ランキングは、広瀬通の和栗モンブラン専門店「栗歩」のオープン記事が1位となった。

2位の「ブーランジェリー ジラフ」

[広告]

 国産和栗を使ったモンブランを提供する「栗歩」は2020年7月、東京・自由が丘に1号店をオープン以降、積極的に全国展開し、仙台広瀬通店が東北エリア初出店となった。注文を受けてから客の目の前で栗ペーストを高々と絞って仕上げるのが特徴で、高価格路線ながらオープン後は行列もできる人気を見せ、その様子を撮影した投稿がSNSにも相次いだ。

 ランキングは今年1月1日から12月16日までに配信したヘッドラインニュース221本のPVを集計したもの。上位10本は以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 仙台・広瀬通に和栗モンブラン専門店「栗歩」東北初出店 高級路線で全国展開(5/28)

2. 仙台・卸町に「ブーランジェリー ジラフ」移転 パン100種超、2階にコーヒー店(3/17)

3. 仙台駅前に豚骨ラーメン「一蘭」東北初出店 味集中カウンターに独自の注文方法(1/26)

4. 仙台駅構内「レストランハチ」にテークアウト新商品 サンド富澤さんの一言で(1/14)

5. 「イオンモール新利府 南館」開業 ソフトオープンには3日間で11万人(3/5)

6. イオンモール新利府にライフスタイル雑貨「フライングタイガー」 東北初常設店(3/2)

7. 「イオンモール新利府 南館」3月開業へ 食とファッション、アミューズメント集結(2/3)

8. サンド富澤さんの一言で誕生「コペリタン」、人気受け「ハチ」各店で販売へ(4/21)

9. 宮城県が前売り宿泊券半額販売 事業者支援で、感染状況見極めに利用期間設定(6/16)

10. 仙台パルコに「BTS」ポップアップストア グッズ100種類、フォトスポットも(8/21)

 2位は宮城野区萩野町から若林区卸町に2020年12月に移転オープンした「ブーランジェリー ジラフ」の記事。店主の高橋司さんは「2位ということで驚いている。確かに、記事になった時の来店客数がトップクラスに多く、多くの方に知ってもらえた良いきっかけとなった」と話す。1周年を迎え、「全力で駆け抜けた1年だった。(2階で営業する)ケヤキコーヒーさんとのコラボの様子や移転の過程をSNSで見てもらったり、クラウドファンディングを活用したり、さまざまな発信ツールの恩恵を受けた1年でもあった」と振り返る。「まだまだワクワクできるパン屋を目指しているので、一度来店してもらえたら」と呼び掛ける。

 「栗歩」と同じく東北初出店の博多発豚骨ラーメン店「一蘭(いちらん)」が3位に続いた一方、「ブーランジェリー ジラフ」のほか、名取市で創業し40年以上の老舗ハンバーグレストラン「ハチ」の人気商品として定着した「コペリタン」の記事が4位、8位に入った。注目を集めやすい話題店の県内進出だけでなく、地元の店の動向にも読者の目が向けられている様子がうかがえる今年の結果となった。

 仙台経済新聞は12月31日、15周年を迎える。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース