暮らす・働く

「イオンモール新利府 南館」開業 ソフトオープンには3日間で11万人

「イオンモール新利府 南館」2階からの眺め

「イオンモール新利府 南館」2階からの眺め

  • 98

  •  

 利府町に3月5日、大型商業施設「イオンモール新利府 南館」が開業した。

オープニングセレモニーのテープカット

 敷地面積は約14万8000平方メートル。鉄骨造り地上3階建てで、延べ床面積は約10万1000平方メートル。総合スーパー「イオンスタイル新利府」を核店舗に、東北初35店、宮城初7店を含む約170の専門店が出店する。今年夏に「イオンモール新利府 北館」としてリニューアルオープンする既存館と県道8号を挟んで隣接し、開業後は敷地をブリッジで接続。両館合わせて東北最大級のイオンモールとなる。

[広告]

 南館のコンセプトは「LIVE FULL DAYS」。イオンモールの岩村康次社長は「非日常的な体験、感動に出合えるモールをテーマに、体験型アミューズメント施設の導入、バラエティー豊かな食の体験を通じ、一日中ファミリーや3世代の方々に楽しんでいただけるモール作りを目指している」と話す。近隣住民を対象に行ったソフトオープンには、3日間で約11万人が来店。グランドオープンには朝から利府町民など約2000人が列を作った。初日には1階「ライブスクエア」でオープニングセレモニーを開き、来店者が見守る中、岩村社長や熊谷大利府町長らがテープカットを行った。

 「2000年にイオンショッピングセンターとして開業を迎えて以来、長きにわたり多くのお客さまにご愛顧いただいてきた。東日本大震災から10年を迎えるこの年に、この南館と夏にリニューアルオープンする北館と共にイオンモール新利府と名を改め、新しいスタートを切ることとなった」と岩村社長。「訪れるだけでワクワクが止まらない地域コミュニティーの中心となり、地域の皆さまに愛されるハピネスモールとなることを目指し、これからもこの土地で地域の皆さまと共に新しい歴史を築いていきたい」と意気込む。

 営業時間は、専門店=10時~21時、レストラン=11時~22時、シネマ=9時~24時、イオンスタイル新利府=8時~22時(2階・3階は9時~)。一部店舗により異なる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース