食べる

本町のカフェ「40計画」が改装 「やるなら今」と姉妹店統合、母娘3人で再出発

左から、次女の桃さん、美智代さん、長女の莉菜さん

左から、次女の桃さん、美智代さん、長女の莉菜さん

  • 108

  •  

 仙台市青葉区のカフェ&テークアウトショップ「40計画」(仙台市青葉区本町2、TEL 022-721-1338)がリニューアルオープンして2カ月がたつ。

横並びのテーブル3卓8席を設ける店内

 オーナーの細井美智代さんが「40歳までに必ず何かを形にする」という「40計画」を掲げ、2007(平成19)年にオープンした同店。昨年12月20日に閉店した姉妹店のテークアウトマフィン専門店「40plan」と統合し、2月15日リニューアルオープンした。

[広告]

 「新型コロナがきっかけにはなったが、数年前からこの先どう進んでいくか考えていて、40計画と40planが一つになる計画はずっと温めていた。去年から先が見えない状況が続き、これからどうにしようかと思った時、不安よりもやるなら今だなと思った」と細井さん。

 店舗面積は10坪、席数は8席。新しい生活様式を意識して店内を改装。換気の設備を全て新しいものに変え、エアコンも新調。客席は、利用客同士が向き合わないように横並びのテーブルのみとした。「これまではカウンター越しに会話ができたが、メインのカウンターがなくなり距離が少し遠くなったのが残念だが、仕方ない」と細井さん。

 モーニングタイム(8時~10時)は、「おにぎりプレート」(600円)、マフィン、スコーン(以上220円~)とドリンク各種を提供。ランチタイム(11時~無くなり次第終了)は、「日替わりプレート」と「40計画カレー」(以上900円)を用意する。日替わりプレートのメインは月曜=丼、火曜=ハンバーグ、水曜=コロッケ、木曜=スープ、金曜=「お楽しみ」、土曜=オムライス。

 おやつタイム(14時~)は、マフィン、スコーン、「40計画濃厚プリン」(250円)、ケーキ(420円~)などのスイーツ、「お母さんおじや」(750円)や「40計画カレー」(900円)を提供。ドリンクは、オリジナル焙煎(ばいせん)の「40計画コーヒー」(500円)や「40planオレ」(550円)などをそろえる。

 テークアウトメニューは、マフィン、スコーンのほか、「おにぎり弁当」(モーニングタイム、550円)や「日替わり弁当」(ランチタイム、850円)などを用意する。

 客単価は800円。平日はOLや主婦、土曜は家族やカップルの利用が多いという。「客席が減り、ランチの時間帯に満席でお断りすることが増えてしまったが、テークアウトメニューが増えて喜んでいただいている」

 今回のリニューアルで一番変わったことは、「家族3人の店になったこと」と細井さん。「新しい40計画は、お母さん(細井さん)がご飯を作り、お姉ちゃん(長女の莉菜さん)がお菓子を作り、妹(次女の桃さん)が店の顔になっている。お母さん的には最高に幸せな形になった」と笑顔を見せる。「まだまだ落ち着かない状況だが、最強の3人で店に来てくれたお客さまを幸せな気持ちにしていきたい」とも。

 営業時間は8時~18時(土曜は10時~)。日曜、祝日定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース