食べる

名取市サイクルスポーツセンターに「ハチ」新店 オリジナルメニュー中心に

窓の外に広がる海やサイクリングコースを眺めながら食事ができる「閖上港食堂HACHI」店内

窓の外に広がる海やサイクリングコースを眺めながら食事ができる「閖上港食堂HACHI」店内

  • 101

  •  

 ハンバーグレストラン「HACHI(ハチ)」を運営するオールスパイス(仙台市青葉区上杉1)が10月3日、「名取市サイクルスポーツセンター」(名取市)宿泊・管理棟1階にレストラン「閖上(ゆりあげ) 港食堂HACHI」(TEL 022-797-8812)をオープンした。

名取産トマトを丸ごと1個使った「丸ごとラ・ファータのスープナポリタン」

 1979(昭和54)年に名取市で創業した洋食レストラン「HACHI」の姉妹店。名取市が東日本大震災後、閖上地区の災害復旧の一環として再建を進めてきた名取市サイクルスポーツセンターのグランドオープンに合わせて開店した。店舗面積は40坪、席数は66席。

[広告]

 本店や姉妹店では提供していないスープパスタやカレーなどオリジナルメニューを中心に提供する。同センター内の宿泊施設「輪りんの宿」宿泊者向けの朝食や夕食プランも用意するほか、一部メニューを除きテークアウトにも対応する。「センター内や、海と閖上のまちを360度眺められる屋上広場などでのテークアウトランチもお勧め」と角田社長。

 メニューは、HACHI特製の「黄金比率のハンバーグ」をカツにしてバンズで挟んだ「HACHIのハンバーグカツバーガー」(600円)、「HACHIのハンバーグカツバーガーチーズ」(650円)、タンパク質と野菜・フルーツを合わせた食事として楽しめる「港町食堂の元気サラダ」(チキン=880円、ベーコン=980円、サーモン=1,080円)、「港の海に浮かぶナポリタン、閖上が元気になるナポリタン」をキーワードにしたスープパスタ「丸ごとラ・ファータのスープナポリタン」(1,100円)をはじめ、前菜やフライ、カップスイーツなど。

 名取市内にあったカレー専門店「楽天ハンモック」と「ガンダーラ」の協力を得て開発したコラボメニュー「港町食堂スパイスカレー」も用意。「ひよこ豆とトマト」(1,100円)、「バターチキン」「チキンキーマ」(以上1,200円)、「シュリンプ」(1.300円)の4種類を提供する。

 ドリンクは、フレッシュジュース「丸ごとトマトジュース」「クレソンジュース」や、ビネガーソーダ「りんごとレモン」「ざくろとブルーベリー」「トロピカルフルーツとマンゴー」(以上500円)をはじめ、コーヒーや紅茶、ココアやジュース、ビールやワインなどをそろえる。

 客単価は1,200円。オールスパイスの角田秀晴社長は「名取の復興のシンボルと言えるサイクルスポーツセンターと復興進む閖上のまちに人が集まることが本当の復興。それに貢献できるレストランでありたい」と話す。「魅力の高まる閖上に足を運んでいただきたい。かつて閖上にあり、地元の方には思い入れのある『湊食堂』のように、訪れる人々に愛される食堂を目指したい」とも。

 営業時間は10時~20時。第2水曜定休。新型コロナウイルス感染防止対策として、スタッフのマスク着用や検温、席の間引き、定期的な店内消毒・換気を行う。利用者には手指消毒の協力を求める。

Stay at Home