見る・遊ぶ

「ようこそジャズフェスへ」 地下鉄仙台駅に「BLUE GIANT SUPREME」巨大広告

音が流れる「BLUE GIANT SUPREME」巨大広告

音が流れる「BLUE GIANT SUPREME」巨大広告

  •  

 仙台市内で開かれる「定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台」(以下、JSF)に合わせ、漫画「BLUE GIANT SUPREME(ブルージャイアント シュプリーム)」の巨大広告が9月6日、仙台市地下鉄仙台駅にお目見えした。場所は北改札北2出口横の壁面。

ターンテーブルに貼り付けられた持ち帰り自由のうちわ

 石塚真一さんが手掛ける「BLUE GIANT SUPREME」は、「ビッグコミック」(小学館)で連載中のジャズ漫画。ジャズに魅せられサックスを吹き始めた仙台市出身の主人公・宮本大が、世界一のジャズプレーヤーを目指して成長する姿を描く。前身となる「BLUE GIANT」では、広瀬川やクリスロード商店街など仙台市内のさまざまな場所が舞台として登場している。

[広告]

 今年6月に販売を始めた「BLUE GIANT SUPREME レコードプレーヤーセット」のプロモーション企画。「作中で描かれる宮本大の迫力のある演奏シーンから『音が聞こえてくる漫画』と評されることもあり、そのイメージを広告にも表現した」(担当者)というポスターには、LP盤の収録曲「A Night In Tunisia」が流れる仕掛けを施す。ポスターのターンテーブルに貼り付けられているLP盤をモチーフにした特製うちわは持ち帰り可。掲出は今月10日まで。

 仙台市内では現在、JSFの開催に合わせて「BLUE GIANT舞台探訪MAP」を配布している。作中に登場する市内15カ所を紹介するほか、ジャズを流すバーや喫茶店も掲載する。配布場所は、仙台市観光情報センター(JR仙台駅2階びゅうプラザ内)、仙台ツーリストインフォメーションデスク(藤崎本館1階)、丸善 仙台アエル店(アエル1階)」。JSF開催当日は、勾当台公園ほかステージ&グッズショップ数カ所、三井不動産グループタイアップステージでも配布する。

 JSFは8日・9日、仙台中心部47ステージで計700組以上が演奏を繰り広げる。開催時間は11時~18時(一部20時まで)。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?