天気予報

29

17

みん経トピックス

仙台にプロゲーマー専門学校仙台にオンワードリユース店

宮城の「むすび丸」、今年もゆるキャラGPエントリー 「みんなで盛り上げを」

宮城の「むすび丸」、今年もゆるキャラGPエントリー 「みんなで盛り上げを」

「ゆるキャラグランプリ」に参戦し、県庁前で勝ちどきを上げるむすび丸

写真を拡大 地図を拡大

 全国のゆるキャラが人気を競う「ゆるキャラグランプリ」に5月25日、今年も仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」がエントリーした。

花をめでるむすび丸

 2007年に「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」のシンボルマークとして誕生したむすび丸。仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会事務局仙台・宮城観光PR担当課長として日々、県内外で宮城のPR活動にいそしんでいる。今月16日にはアイベックスエアラインズ(東京都江東区)が機体にむすび丸をデザインした「むすび丸ジェット」を就航した。

 「全国のゆるキャラの知名度アップによる地域活性化」を目的に2010年から行われている同ブランプリ。昨年は国内外の地域・企業・団体から1158キャラ(うち、ご当地部門681キャラ)が出馬。むすび丸は8万4449票を集め、自身最高となるご当地部門15位を獲得した。

 「宮城県のご当地キャラクター仲間と一緒に仙台・宮城のPRをしたい」と今年も参戦を決意した。「ボクの力の入りすぎない、自然体な『ゆるさ』を見てほしい」とむすび丸。「県内外を問わず、みんなで協力して盛り上げていけるような戦略を考えていきたい」と作戦を練っている。

 宮城からは5月31日現在、「ねじり ほんにょ」(栗原市)、「はっとン」(登米市)、「アサヒナサブロー」(大和町)、「ざおうさま」(蔵王町)、「さくらっきー」(大河原町)など全8キャラがエントリー。むすび丸は「今年も県内キャラクターのみんなと一緒に頑張ります」と意気込み、「応援よろしくね」呼び掛ける。

 インターネット投票期間は8月1日10時~11月9日18時。11月17日・18日に大阪で開かれる「ゆるキャラグランプリ2018 in 花園~ラグビーのまち東大阪~」会場で決戦投票を行い、グランプリを決定する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

2018年度末に休館することが決まった「福島美術館」外観
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング