仙台のタワレコで五味岳久さんのイラスト展-ツイッターで話題の似顔絵180点

タワーレコード仙台パルコ店で開催中の「#oshare in Sendai」。インストアライブが行われた2日の店内の様子

タワーレコード仙台パルコ店で開催中の「#oshare in Sendai」。インストアライブが行われた2日の店内の様子

  • 0

  •  

 「タワーレコード仙台パルコ店」(仙台市青葉区中央1、TEL 022-264-9462)で10月1日から、LOSTAGEのボーカル&ベース・五味岳久さんによるイラスト展「#oshare in Sendai」が開催されている。

展示されている「五味アイコン」イラストの一部

 大阪・心斎橋「digmeout ART&DINER」、東京・渋谷「SPACE SHOWER TV THE DINER」に続いて仙台で行われる同展。ツイッターで多くのミュージシャンや音楽関係者、タレントに愛用され話題となっている似顔絵、通称「五味アイコン」約180点を展示する。

[広告]

 似顔絵が展示されている主なアーティストはLOSTAGE、サカナクション、8otto、ASIAN KUNG-FU GENERATION、MO’SOME TONEBENDER、NONA REEVES、POLYSICS、the band apart、ストレイテナー、タテタカコさん、チャットモンチー、マキシマム ザ ホルモン、横山健さん、曽我部恵一BANDなど。

 期間中、同店ではステッカーセット(525円)や同展用に五味さんがデザインしたTシャツ(2,625円)を販売。似顔絵になっているアーティストの対象CD購入客に先着で缶バッジ(2個セット)も進呈する。「缶バッジはデザインからプレス、封入まで五味さんが手作業で行ったもの。LOSTAGEはもちろん、まだ聴いたことのないアーティストのCDを手にとってもらうきっかけになれば」と同店チーフの今井貴彦さん。

 2日には五味さんが同店を訪れ、駆け付けた約150人のファンの前でインストアライブを行った。曲の合間には「途中で面倒になったりもしたが、やっていれば何か良いことがあるかなと思って続けてきた。それで今日ここに来ることができて良かった」「似顔絵を描いていると、その人のことを考えたり、改めて好きになったりもする」といったエピソードも。「音楽はやっぱり人が作っているものだし、僕はそういう『人が見えてくる音楽』が好き。音楽を聴きながらみんなにも、その音楽を作っている人や、届けるためにかかわっている人たちのことを思い浮かべてもらえたらうれしい」と呼び掛けた。

 営業時間は10時~21時。展示は今月11日まで。

Stay at Home