仙台にポストカードとコラージュ材料の専門店-ワークショップも

仙台東映プラザ1階にオープンした「インキュテック」。ポストカードやコラージュ材料が所狭しと並ぶ店内

仙台東映プラザ1階にオープンした「インキュテック」。ポストカードやコラージュ材料が所狭しと並ぶ店内

  •  
  •  

 医療機器や映像・音響機器などの販売を手がけるコセキ(堤通雨宮町)は7月5日、雑貨店「INC・TEC(インキュテック)」(仙台市青葉区一番町4、TEL 022-222-3561)をオープンした。場所は仙台東映プラザ1階で、同社が運営する「カメラのコセキ フォトテック」の階下。

店内に並ぶ約2,000種類のポストカード

 同店ではポストカードや写真のコラージュ材料を主に取り扱う。店長の横山淑恵さんは「相手を思い手紙を書く魅力や、時間をかけて物を作る心のゆとり・豊かさを提案し、お手伝いしたい」と話す。店舗面積は17坪。

[広告]

 商品の中心は「東北では取り扱いのない」(同)フランスやドイツ、アメリカなどの輸入ポストカードやグリーディングカード(158円~)約2,000種類。そのほか、シール・ステッカー(105円~)、レターセット、スタンプ、ラッピングペーパー、アルバム、フォトフレーム、トイカメラなどを販売。写真のコラージュアイテムとしても人気のマスキングテープ(2個セット=330円~)も約300種類と豊富にそろえる。

 カメラのプリントサービスを行うのも特徴。「写真を撮ってもそのままにしている方が多い。プリントした写真にひと手間をかけてあげることで、大切な思い出がもっとすてきなものになる。おじいちゃんやおばあちゃん、いつもお世話になっている方へプレゼントすると喜ばれるのでは」と横山さん。

 女性客を中心に20~60代まで幅広い年代が訪れ、「お子さま連れの方やもの作りをしている方のご利用も多い」という。時間をかけてゆっくりと商品を選ぶ客も多く、横山さんは今後も「手紙やプレゼントを贈る誰かのことを考えながら、ゆっくりと過ごしていただけるような店づくりをしていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~20時(日曜・祝日は19時まで)。月1~2回、店内でマスキングテープを使ったコラージュのワークショップを開催。「初心者の方も大歓迎。みんなでワイワイと、アイデアを出し合って楽しめる内容にしたい」(同)。参加費は2,000円。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?