仙台の宝飾店に純金製ひな人形-十二単をまとった純金ハローキティも

純金で作られた十二単姿のキティと束帯姿のダニエル。人形本体の高さは約20ミリ

純金で作られた十二単姿のキティと束帯姿のダニエル。人形本体の高さは約20ミリ

  •  
  •  

 貴金属ジュエリーの販売を行う「GINZA TANAKA」仙台店(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-265-4130)が桃の節句を前に、純金製ひな人形の展示・販売を行っている。

「お内裏様」と「お雛様」、小物まですべて純金の9点飾り

 同社では、純金製ひな人形と純銀製ひな人形を、約20年前から販売。同社担当者によると、「見た目の美しさだけでなく、保存の容易さや資産性」などから人気を集め、「お孫さんやお子さんへの贈り物としてはもちろん、ご自分へのプレゼントに購入される方も多い」(同)という。

[広告]

 仙台店で展示・販売されているのは、特殊技術で製造された中空構造の「親王飾り」(12万円)や、「お内裏様」と「お雛様」に三人官女を加えた純銀製「出逢い雛」(17万円)など、12万~約130万円の計7点。ダイヤモンドがあしらわれた十二単をまとったキティと束帯姿のダニエルのセット「純金製ハローキティ」(20万円)、純金「お内裏様」と「お雛様」に「ぼんぼり」「菱餅」「花飾り」「牛車」などの純金小物をそろえた「9点飾り」(参考価格=約47万円)など、昨年11月に発売された新商品も販売している。

 21日からは店頭のショーケースでも展示を行う。同社担当者は「華やかでまばゆい輝きのひな人形を通行の方にもぜひ見ていただき、楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は10時30分~19時30分。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?