3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

仙台・泉大沢のグリーンショップが観葉植物の移動販売 環境・要望に応じ提案

自家用車の荷台に提案する植物を積み込んで出発に備える深浦さん

自家用車の荷台に提案する植物を積み込んで出発に備える深浦さん

  • 46

  •  

 仙台市泉区のグリーンショップ「HANAMIZUKI green(ハナミズキグリーン)」(大沢3、TEL 070-3763-3783)が6月1日、観葉植物の移動販売を始めた。

移動販売先での様子

 住宅会社のジェイウッド(泉区大沢3)が運営する同店は、2019年8月にオープン。観葉植物・多肉植物・ドライフラワーなどを常時約300種類取りそろえる。若い世代から年配者、家族連れのほか、隣接するカフェの利用客も訪れる。

[広告]

 新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛を受け自宅で過ごす時間が増え、「ガーデニングやインテリアグリーンとして家の中に緑を取り入れて楽しむ方、グリーンに癒やしを求める方が増えている」と店長の深浦健さん。一方で、利用客などから手入れについての不安の声や新しいものを買いに行きづらいという声が届いていることから、移動販売を思い付いた。

 深浦さんは「実際にどのような家に住んでいるか分かれば、その環境に合った植物や設置場所の提案ができると考えた。グリーンに興味があるが触れる機会のない方、管理の不安から初めての購入に踏み出せない方、過去の失敗が原因で再チャレンジにためらいがある方、通信販売では実物を見ることができず不安を感じる方など、一人一人に寄り添ってお役立ちできれば」と話す。

 移動販売は電話、インスタグラム、LINEで予約を受け付け、日時を相談。「机の上に飾りたい」「小さめの植物がいい」など、客の要望に応じて商品を準備し、車に積んで訪問する。価格は2,000~3,000円が中心で、小さいものであれば20~30種類を提案するという。利用者はそれを見て、気に入ったものがあれば購入する。支払いは現金のみ対応し、今後クレジットカードなどの決済も整備する予定。

 深浦さんは「新緑がきれいな季節。外出が不安な方に、安心して家の中のグリーンで癒やしの時間を楽しんでいただければ」と利用を呼び掛ける。

 対象エリアは県内全域で相談に応じるが、状況により変更の可能性あり。店の営業時間は11時~17時30分。火曜・水曜定休(祝日は営業)。

ピックアップ

Stay at Home