食べる

仙台・勾当台公園に期間限定「ヱビスバー」 大型テントでビールと県産グルメ

クリスマスツリーも飾られた「ヱビスバー」テント内

クリスマスツリーも飾られた「ヱビスバー」テント内

  • 139

  •  

 大型テントで営業するスタンディング形式の「YEBISU BAR(ヱビスバー)」光のページェント店が12月5日、仙台市青葉区の勾当台公園に期間限定オープンした。

ロゴ入りプラカップで提供するヱビスビール

 都内を中心に全国約20店舗を展開するヱビスバー。光のページェント店は、東北の復興を応援することを目的に2013(平成25)年から毎年「SENDAI光のページェント」に合わせて出店している。

[広告]

 ビールは、「ヱビスビール」「ヱビス プレミアムブラック」(以上550円)、「ヱビス プレミアムミックス」「琥珀(こはく)ヱビス」(以上650円)、「ヱビス スタウト クリーミートップ」(700円)、「ヱビス マイスター」(750円)の6種類を提供。ヱビスビールを使ったビアカクテル「翡翠(ひすい)美人」「琥珀美人」(以上650円)や、ワイン、カクテル、ウイスキー、ノンアルコール、ソフトドリンクも用意する。

 フードは、「三陸の恵み!宮城県産 蒸しカキ」(1個300円)、「涌谷豆腐店 三角あぶら揚げ」(400円)、「石巻より 金華鯖(さば)の炙(あぶ)りスモーク」(500円)、「話題の仙台グルメ 鴨(かも)団子入り せり鍋」「気仙沼産マグロ使用!鮪(まぐろ)のフリット」(以上600円)、「仙台名物!牛たん焼き」(1,000円)といった県産食材のメニューをはじめ、ヱビスビールに合う料理15種類を用意する。

 収容人数は約150人。客単価は2,000円~2,500円。サッポロライオン広報担当者は「今年も皆さまの冬の思い出になれるように、スタッフ一同来店をお待ちしている」と呼び掛ける。

 営業時間は16時~22時(土曜・日曜・祝日は15時~)。今月25日まで。

Stay at Home