見る・遊ぶ

仙台パルコで「よしもとおもろおばけ屋敷」 おばたのお兄さんら来仙しPR

来場を呼び掛ける、ひょっこりはんさん(左)とおばたのお兄さん

来場を呼び掛ける、ひょっこりはんさん(左)とおばたのお兄さん

  •  
  •  

 よしもと芸人がキャストを務める仕掛けが用意された「仙台 よしもとおもろおばけ屋敷 ~恐怖!?よしもとおもろ中学校の七不思議~」が4月24日、仙台パルコ(仙台市青葉区中央1、TEL 022-774-8000)本館5階スペース5で始まった。

人体模型とガイコツ標本のミキ

 おばけに扮(ふん)した芸人の仕掛けで来場者を怖がらせたり、笑わせたりする「怖いながらも、笑えるおばけ屋敷」。昨年7月~8月の福岡、今年2月~3月の名古屋に続き、東北エリア初開催となる。

[広告]

 舞台となるのは、真夜中になるとお笑い芸人のお化けが現れるという「私立よしもとおもろ中学校」。来場者は同校に通う2年B組の生徒となり、教室に忘れてきた中間テストの答案用紙を取りに、真夜中の学校に戻る。仕掛けとして登場するのは、博多華丸・大吉、和牛、チョコレートプラネット、横澤夏子さん、霜降り明星、ミキ、ゆりやんレトリィバァさん、ガンバレルーヤといったよしもと芸人。

 初日には、おばたのお兄さんとひょっこりはんさんが来場。「今をときめく人気芸人さんたちの手描きの絵や、実際に手を掛けて作ったものを見られるのは他にはないことかと思う。お待ちしてまーきのっ」とおばたのお兄さん。ひょっこりはんさんは「お化け屋敷という暗闇の中でもじっくり見られる見どころもたくさんあるので、暗くて怖いけれど、いろいろな仕掛けも見てほしい。友達同士やファミリーなど幅広い年代の方に、びっくり、どっきり、にっこりはんと楽しんでもらえると思う」と来場を呼び掛けた。

 開催時間は10時~21時(最終入場は20時30分、最終日は18時閉場・17時最終入場)。入場料は、大人=800円(前売り700円)、子ども(小学生以下)=600円(同500円)、3歳以下無料。5月19日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?