食べる

ホテルメトロポリタン仙台「セレニティ」が改装 「仙台フレンチ」コンセプトに

ホール席。奥にはドリンクカウンターとビュッフェコーナーを配置

ホール席。奥にはドリンクカウンターとビュッフェコーナーを配置

  •  

 ホテルメトロポリタン仙台(仙台市青葉区中央1)2階のレストラン「セレニティ」(TEL 022-267-2104)が2月15日、リニューアルオープンした。

「セレニティ」提供メニューイメージ

 旬菜グリル&カフェ「セレニティ」として2006年2月にオープンし、今回が初のリニューアル。夜の強化と日中のビュッフェの設備入れ替えなどを目的に踏み切った。

[広告]

 コンセプトは「仙台フレンチ」。これまで培った地域とのつながりを生かし、宮城県を中心に東北各地で生産された食材を使った料理を提供するフレンチレストランとしてリニューアルした。

 グリーン・木・白を基調にしたホール席の奥には、ドリンクカウンター、ビュッフェコーナーを配置。接待や両家顔合わせなどに最適な重厚感のある個室「ミストラル」、ペデストリアンデッキを望む個室「ベルビュー」のほか、32人まで利用できる「パーティールーム」も新設した。席数は114席。

 メニューは、本場フランスの正統派スタイルに東北の豊かな食文化を融合させたメニューを提供。前菜・スープ・肉料理・魚料理・スイーツなどのアラカルトメニューのほか、「レディースプラン」(3,300円~、女性限定・平日限定、11時~14時30分、6人からの要予約)、「プリフィクスディナー」(3,800円~、17時~21時)、「接待プラン」(6,000円~、11時~14時30分・17時~21時、6~8人の要予約)など、シーンに合わせたプランを用意する。

 和・洋・中の料理やスイーツなど、各部門の専門シェフによる旬の素材を使った「ランチビュッフェ」(平日=2,700円、土曜・日曜・祝日=3,000円、11時~14時30分ラストオーダー、時間制限なし)も提供。

 料理長の小畑圭介さんは「改装して店内も明るくなり、雰囲気もカジュアルになった。昼も夜もいろいろなシーンでご利用いただけるので、まずは気軽にお越しいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は、モーニング=6時30分~10時、ランチ=11時~15時30分、ティー=14時30分~16時、ディナー=17時~21時30分。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?