3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

仙台うみの杜水族館で映画「ドラえもん」企画 スタンプラリーやARアプリも

大水槽「いのちきらめく うみ」の前でアプリを利用した様子

大水槽「いのちきらめく うみ」の前でアプリを利用した様子

  • 1

  •  

 仙台うみの杜(もり)水族館(仙台市宮城野区中野4、TEL 022-355-2222)で現在、「『映画ドラえもん』大冒険キャンペーン」が開催されている。

展示水槽に隠れたドラえもん

 公開中のアニメ映画「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」とタイアップした同企画。期間中、館内6カ所に設置されたポイントを回るスタンプラリー(小学生以下対象)や、三陸の海を再現した大水槽「いのちきらめく うみ」に展示されている生き物の生態や秘密を紹介するガイドブック「大冒険ガイド」の配布、展示水槽に隠れたドラえもんを探す「ドラえもんをさがせ!」などを展開する。

[広告]

 3月25日には、同作のキャラクターと記念撮影ができるARカメラアプリの配信を開始。スマートフォンにアプリをダウンロードし、館内に設置されている5つのARマーカーを読み取ることでキャラクターがカメラに表示され、一緒に記念撮影できる。フォトフレームはARマーカーごとに異なる5種類を用意。AndroidとiOSに対応する。利用無料。

 同作のポスターを展示するほか記念撮影スポットも用意。同館広報担当者は「館内のあらゆるところでドラえもんたちに出会え、イベントも盛りだくさん。ゴールデンウイークまでの期間限定なので、この機会にドラえもんの仲間たちと海の大冒険を楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

 開館時間は9時~18時(最終入館は30分前、ゴールデンウイーク期間中は開館時間の拡大あり)。入館料は、大人=2,100円、高校生・中学生・シニア(65歳以上)=1,600円、小学生=1,100円、幼児(4歳以上)=600円。キャンペーンは5月7日まで。

ピックアップ

Stay at Home