食べる 買う

仙台・泉中央に新商業施設「セルバテラス」 既存棟と合わせ140店規模に

東北初出店の「ニトリ デコホーム」。「ニトリをもっと身近に気軽に感じてもらいたい」と、駅近くや商業施設などで展開する小型店舗

東北初出店の「ニトリ デコホーム」。「ニトリをもっと身近に気軽に感じてもらいたい」と、駅近くや商業施設などで展開する小型店舗

  •  
  •  

 仙台市地下鉄泉中央駅前に11月11日、新商業施設「セルバテラス」がオープンした。所有は住友商事(東京都中央区)、運営は住商アーバン開発(同)。

セルバテラス外観

 建物は地上5階・地下1階建て、延べ床面積は約1万3500平方メートル、店舗面積は約5000平方メートル。1階は仙台市地下鉄南北線泉中央駅改札、2階はペデストリアンデッキで既存商業施設の「セルバ」につながる。

[広告]

 コンセプトは「街にひらかれ、街になじみ溶け込む空間」。建物の駅前に面したエリアにはテラスをしつらえ、店舗を外向きに配置する。国内初1店、東北初2店、ショッピングセンター初1店、新業態4店を含む全30店が出店。「セルバ」と合わせて約140店舗の規模となる。

 1階「プレミアムフード&レストランフロア」には、飲食を中心に11店舗が出店。「ファーマーズ・アンプレスィオン」(TEL 022-725-6065)では、生の果物をはじめ、カットフルーツやフレッシュジュース、マカロンやパウンドケーキなどのスイーツを販売する。運営するアグリゲート東北(山形県)リテール事業部事業部長の今井政樹さんは「生産者の顔が見える販売を意識し、消費離れが進む果物の普及に努めたい。消費者の声もしっかり生産者に届けたい」と意気込む。

 2階「くつろぎのライフスタイルフロア」には、生活雑貨や飲食、生花など17店舗が出店。「メリーメリークリスマスランド ミッレ」(TEL 022-341-3221)では、全国のクリエーターが手掛ける「誕生日・結婚・記念日に贈りたい」アニバーサリー雑貨を販売する。店内では展示も行い、「東京でしか開催されていないイラストレーターさんなど、仙台ではなかなか見られない作家さんの展示にも力をいれていきたい」と同店の泉友子さん。同フロアには「東急ハンズトラックマーケット」も来年3月31日までの期間限定で出店する。

 3階「コミュニティーライフスタイルフロア」には、ニトリホールディングス(本社=北海道)が関東を中心に約50店舗を展開する「ニトリ デコホーム」が東北初出店する。大型店舗のニトリとは異なり、家具の取り扱いはなく、ホームファッション商品を取りそろえるのが特徴の同店。「毎日でも立ち寄れる店」をコンセプトに、キッチン・バス・トイレ用品・インテリア小物・寝具・寝装品・季節商品など約2000アイテムを取りそろえる。

 同社店舗開発部デコホーム開発担当者は「これまでニトリを利用したくても、郊外なので車がなくてなかなか行けなかったという方にぜひ利用していただきたい」と話す。同フロアには12月中旬に衣料量販店「ファッションセンターしまむら」もオープンを予定する。

 営業時間は10時~21時(一部店舗により異なる)。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?