3密を避けて新しい生活様式へ!

仙台うみの杜水族館で初のナイトイベント 大人向け企画、親子お泊まり会も

ノンアルコールカクテルを片手に、ムーディーにライトアップされた水槽を眺めて楽しむ「ナイトモクテリウム」イメージ

ノンアルコールカクテルを片手に、ムーディーにライトアップされた水槽を眺めて楽しむ「ナイトモクテリウム」イメージ

  • 0

  •  

 「仙台うみの杜(もり)水族館」(仙台市宮城野区中野4、TEL 022-355-2222)が7月、開業以来初のナイトイベントを行う。

 昨年7月1日に開業し、100万人を想定していた初年度(3月末まで)の入館者数が149万6700人に達した同館。1周年を迎えるに当たり、記念イベントを展開する。

[広告]

 開業日に当たる7月1日の閉館後は、18歳以上を対象にした「ナイトモクテリウム」を開催。ノンアルコールカクテル「Mocktail(モクテル)」を片手に「大人の水族館の雰囲気」を楽しむというもので、大水槽前にテーブルを設置するほか、カラフルな照明を用いた水槽演出などを行う。

 開催時間は19時30分~22時(最終入場は21時30分)。料金は3,000円(モクテル1ドリンク、1周年オリジナル缶バッジ付き)。定員は1000人。チケットは現在、同館ホームページや主なコンビニエンスストアで販売している。

 夏休みに合わせ、「お泊まり」イベント「夜の生物観察会」も開く。閉館後の館内で、普段は見ることのできないバックヤードを見学し、飼育員の指導を受けながら夜の生き物の姿を観察した後、大水槽「いのちきらめく うみ」などの水槽前で就寝する。

 開催日は、7月22日・29日、8月5日・19日・26日の5日間。対象は小学生とその保護者で、料金は小学生=6,000円、保護者=8,000円。定員は各日50人。応募方法は後日、ウェブサイトで案内する。

ピックアップ

Stay at Home