食べる 見る・遊ぶ 買う

仙台駅前に「仙台パルコ2」、7月1日開業へ 84ショップ、TOHOシネマズも

仙台駅前の新たなランドマークとしての存在感を放つ、建設中の「仙台パルコ2」外観

仙台駅前の新たなランドマークとしての存在感を放つ、建設中の「仙台パルコ2」外観

  •  

 パルコ(東京都渋谷区)が4月18日、仙台駅西口に新館「仙台パルコ2」(仙台市青葉区中央3)を開業すると発表した。開業日は7月1日。

「仙台パルコ2」2階共用部イメージ

 「仙台パルコ2」は、仙台パルコ本館(青葉区中央1)から400メートルの位置に開業する新館。パルコでは初めて既存の館に隣接していない場所でのオープンとなる。JR仙台駅西口正面に位置し、ペデストリアンデッキと2階で直結。仙台市地下鉄東西線の仙台駅南1出口からもアクセスできる。

[広告]

 建物は、地下2階、地上9階建てで、延べ床面積は約2万5000平方メートル。1階=レストランフロア「ダイニングマルシェ パルイチ」、2~5階=ファッション&ライフスタイル、6~9階=エンターテインメントシーン、屋上=多目的広場で構成。コンセプトは「オトナ 考える PARCO。」。日々の生活における満足度を高める要素を詰め込んだライフスタイル型複合商業施設で、メインターゲットは「自分のライフスタイルを快適に過ごしたい30歳以上の男女」。

 全84ショップ(東北初出店=38、国内初新業態=8)が出店。既存の「仙台パルコ」では物足りないという客層に目を向け、衣料品の店舗比率を約3割に抑えたほか、全フロアにカフェを配置する。「衣料品に特化しない、単なるモノの売り場から、コト消費の発想へ進化させ、さまざまな生活シーンの演出ができる品ぞろえ・フロア環境を目指した」(同社)という。

 主なテナントは以下の通り。1階=ピザ・イタリアンバール「サルヴァトーレ クオモ&バール」、ハワイアングルメバーガー・カフェ「クア・アイナ」、ベルギービール・ビストロ「デリリウムカフェセンダイ」、台湾点心料理「鼎’s(ディンズ)」など。

 2階=メンズ「オム プリッセ イッセイ ミヤケ」、バッグ「バオ バオ イッセイ ミヤケ」、コスメティック「イソップ」「ベアミネラル」、漢方・コスメティック「カガエカンポウブティック」、コスメティック・フレグランス「オゥパラディ」、だし・調味料「茅乃舎」、キャンディ「パパブブレ」、ワイン「ガットワインヴィノスヤマザキ」、チョコレート・カフェ「リンツ ショコラ カフェ」、生活雑貨・ファッション雑貨・バッグ「クラスカ ギャラリー&ショップ ドー」、エプロン・キッチン雑貨「シンプリー」など。

 3階=レディス・メンズ「セオリー」、レディス「ランバン オン ブルー」「エム-プルミエ」など。4階=レディス「マーキュリーデュオ」「ルーミィーズ」「ビーラディエンス」、レディス・ファッション雑貨「ダンソンポッシュ パー フランシュリッペ」、レディスシューズ「マルイのシューズ」、バッグ・ファッション雑貨「キャス キッドソン」など。5階=レディス・メンズ・キッズ「コーエン ジェネラルストア」、バッグ「マンハッタン ポーテージ」、生活雑貨「トゥーワントゥーキッチンストア」、伝統工芸品・雑貨「東北スタンダードマーケット」など。

 6~9階には、9スクリーン・約1700席のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ 仙台」が出店。「IMAX デジタルシアター」や巨大スクリーン「TCX」、映画音響「ドルビーアトモス」を仙台初導入する。

 年間売上高目標は70億円。仙台パルコ本館の130億円と合わせ、2館で計200億円を目指す。

 営業時間は10時~21時(一部店舗により異なる)。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?