見る・遊ぶ

仙台・藤崎で手塚治虫アニメ版画展 鉄腕アトム、ブラックジャックなど75点

手塚作品のアニメ版画が並ぶ展示の様子 ©Tezuka Productions

手塚作品のアニメ版画が並ぶ展示の様子 ©Tezuka Productions

  •  
  •  

 仙台の百貨店「藤崎」(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-261-5111)本館6階美術ギャラリーで4月14日、「~マンガの神様~ 手塚治虫 人気アニメ版画展」が始まった。

手塚プロダクションによるオリジナルグッズも

 「漫画の神様」と称される漫画家・手塚治虫が残した作品の中から人気の高いアニメ作品の版画を展示・販売する同イベント。「鉄腕アトム」「ジャングル大帝レオ」「リボンの騎士」「火の鳥」「ブラックジャック」などの、版画・セル画など75点を展示。1954(昭和29)年に描かれた作品「ロビンちゃん」や人気作品「鉄腕アトム」などの直筆原稿も展示。作品は全て販売も行い、「ふしぎなメルモ」の直筆原稿の価格は129万6,000円。

[広告]

 手塚プロダクションが手掛けるオリジナルグッズも販売。ミニタオル(302円)、小皿、ハンドタオル(以上626円)、キーホルダー(734円)、マグカップ(950円)、貯金箱(1,944円)、ビニールバッグ(3,024円~)、Tシャツ(4,201円)など15アイテムをそろえる。

 初日から手塚作品のファンなどが訪れており、「作品をリアルタイムや再放送で見ていた方々は当時を思い出しながら見ていらっしゃる」と同展担当者。「(手塚作品の)永遠のテーマである『生命の尊さ』を心に刻んでご覧いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~19時30分(最終日は16時30分閉場)。今月20日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?