3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

仙台市八木山動物公園「ゾウラーメン」、土産で人気に 開園50周年の記念商品

園内の売店で販売している「八木山動物公園ゾウラーメン」

園内の売店で販売している「八木山動物公園ゾウラーメン」

  • 0

  •  

 仙台市八木山動物公園(太白区八木山本町1、TEL 022-229-0631)のオリジナル商品「八木山動物公園ゾウラーメン」が、来園者の土産として人気を集めている。

八木山動物公園のアフリカゾウ

 今年10月15日に開園50周年を迎えることから、記念商品を検討していた同園。ノースユナイテッド(北海道札幌市)が企画し、藤原製麺(旭川市)が製造を手掛ける「札幌円山動物園しろくまラーメン」「東京上野動物園パンダラーメンしょうゆ味」などの動物園ラーメンシリーズを知り、シリーズ第6弾として同商品を企画した。

[広告]

 同商品は「仙台辛みそ味」の即席中華麺で、「2日かけてじっくり熟成させ乾燥させた」麺と、「ほのかな辛さ」のみそ味のスープが特徴。同シリーズにこれまでみそ味がなかったことや、仙台に「仙台みそ」があることから、みそ味に決めたという。

 鮮やかな赤色が印象的なパッケージには、同園がアフリカゾウの繁殖を重点的に取り組んでいることからゾウのイラストをデザイン。裏側には、ゾウのキャラクターが仙台弁で「んめぇ 食い方だゾウ!」とラーメンの作り方を紹介している。

 4月の販売開始から3カ月がたち、延べ8000食以上を販売(園内のみ)。まとめ買いする人も多いという。「自信を持ってお薦めできる商品なので、ぜひ一度召し上がっていただきたい」と呼び掛ける。「お好み次第だが、シンプルな具材で麺とスープを楽しんでいただくのがお薦め」とも。

 価格は180円。うち2円が同園への寄付金となる。同園内の売店3カ所のほか、市内の一部スーパーでも取り扱う。

ピックアップ

Stay at Home