見る・遊ぶ 学ぶ・知る

JR東、列車運行情報サービス「どこトレ」-仙台支社管内ほか12路線対象に

列車運行情報サービス「どこトレ」画面イメージ。地図上で全体の状況が確認でき、駅名を入力することで細かい運行情報が見られる

列車運行情報サービス「どこトレ」画面イメージ。地図上で全体の状況が確認でき、駅名を入力することで細かい運行情報が見られる

  • 0

  •  

 JR東日本仙台支社・盛岡支社・秋田支社は2月21日、列車運行情報サービス「どこトレ」の提供を3月22日から開始すると発表した。

スマートフォンでの画面イメージ

 同サービスは、パソコンやスマートフォンから専門ページにアクセスすることで、各列車の運行状況や在線位置、遅れ時分、運休列車などを確認できるもの。3支社管内の12路線が対象。仙台エリアでは、東北本線、常磐線、仙石線、仙山線、仙台空港アクセス線。

[広告]

 サービスを利用することで駅に行かずに運行情報が得られることから、同3支社では利用者の利便性向上効果を見込む。情報提供開始は3月22日の始発列車から。

Stay at Home