見る・遊ぶ

メトロポリタン仙台、「むすび丸ルーム」通年提供に-季節ごとに模様替えも

季節ごと模様替えを行う新「むすび丸ルーム」。12月からは「SENDAI光のページェント」と雪をモチーフにした冬バージョンに

季節ごと模様替えを行う新「むすび丸ルーム」。12月からは「SENDAI光のページェント」と雪をモチーフにした冬バージョンに

  •  
  •  

 ホテルメトロポリタン仙台(仙台市青葉区中央1)が、仙台・宮城観光キャンペーンキャラクター「むすび丸」をあしらったコンセプトルームの提供を通年に広げた。

「稲穂」をイメージしたカーテンの柄

 4月~6月に行われた「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」に合わせ、期間限定商品として企画した同ルーム。広さ33平方メートルのツインルームで、壁紙・カーテン・布団カバー・クッション・カーペット・ランプシェード・マグカップ・グラス・スリッパなど、室内やアメニティーグッズに「むすび丸」があしらわれているのが特徴。

[広告]

 むすび丸ファンや観光客、3世代旅行客からも人気で、DC終了後も延長を決定。さらに、「今後も継続して展開してほしい」という利用者の要望に応え、9月から通年販売に切り替えた。併せて、デザインも変更。ベッドカバーやランプシェードには伊達政宗公が愛用した水玉陣羽織のような模様をあしらい、カーテンとクッションは秋らしく「稲穂」をイメージしたデザインを採用した。

 むすび丸も通年提供を喜び、「きっと僕がまだ泊まりに行ってないから延長してくれたんだね。早く泊まりに行かなきゃ」と話す一方、「あ、そしたらすぐに終了になっちゃったりして…それは困るなあ」と悩んでいた。「秋色のお部屋もすてき。栗(くり)おこわをイメージしちゃった」とも。

 料金は1室2万8,000円~。1室限定。現時点で11月末までの週末は全て予約が入っている。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?