食べる

仙台駅前に昭和レトロなバー、「三丁目の夕日」の時代をイメージ

レトロで落ち着いた雰囲気のただよう「Barスワン」店内

レトロで落ち着いた雰囲気のただよう「Barスワン」店内

  •  
  •  

 仙台駅前に昭和レトロなバー「Barスワン」(仙台市青葉区中央1、TEL 022-208-8866)がオープンして1カ月半がたった。場所は「大野第一ビル」7・8階。

8階の個室「一等客室 迎賓館」

 昭和レトロ居酒屋「半兵ヱ」などの飲食店約100店を全国チェーン展開するドリームリンク(秋田県秋田市)が9月、同社新業態として開いた。「高度成長に活気づき、日本が元気に満ちあふれていた『三丁目の夕日』のころのバー」をイメージしたという。「しゃれた洋酒を飲みに行く店という位置付けだった当時のバーは、おいしいおつまみも多く、早い時間から大変にぎわっていた。そんな懐かしい空間を提供できれば」と同店担当者。

[広告]

 店舗面積は2フロア合わせて約20坪で、席数はカウンター・テーブル計33席。店内にはアンティーク調のイスやテーブル、食器棚、シャンデリア、時計などの調度品を置き、懐かしの映画や銀幕スターの写真・ポスターをディスプレーしてレトロな雰囲気に仕上げた。8階には「特権階級の秘密の部屋」をイメージしたという個室「一等客室 迎賓館」も備える。

 フードは揚げ物・おでん・軽食・アラカルト・スナック・焼きそば・ピザパイ・グリル・デザートなど90種類。メニュー例は、オーブンで焼きあげる同店名物「ローズマリーのクリスマスチキン」(399円)、駄菓子(10円~)、ピクルス(105円)、ハムカツ(189円)、サバ缶(210円)、コンビーフ(294円)、ドライカレー(298円)、ビフテキ(399円)など。

 ドリンクは、ビール・ウイスキー・日本酒・焼酎・ワイン・梅酒・電気ブラン・ホッピー・カクテルなど200種類以上。中でもウイスキー(189円~)を約40種類と豊富にそろえる。トリスを使った「8 oz highball」(399円)は昭和の元祖ハイボールの作り方を再現したもので、骨董(こっとう)コレクターから集めたという8オンスグラスに入れて提供する。

 客単価は1,700円。30代の会社員やOLを中心に、20~60代と幅広い層でにぎわう。同担当者は「仕事帰りやデート、記念日など、さまざまな場面で気軽にご利用いただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時~翌5時。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?