仙台に東北初「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」-国内最大規模

「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」仙台中央通り店。本場のエスプレッソをバリスタが提供する

「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」仙台中央通り店。本場のエスプレッソをバリスタが提供する

  •  
  •  

 マーブルロードおおまち商店街に4月19日、「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」仙台中央通り店(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-333-7125)がオープンした。

テラス席もある2階の様子

 伊ボローニャの大手コーヒー焙煎(ばいせん)メーカー「セガフレード・ザネッティ」が1988年、仏パリに初めてオープンした同店。イタリアンバールチェーンとして、現在ではヨーロッパを中心に世界約400店舗を展開。国内では22店舗を出店し、20~30代の女性を中心に支持されている。今回が東北初出店。

[広告]

 店舗面積は1階・2階合わせ120坪で、国内最大規模となる。席数は、1階=80席、2階=100席。店内はブランドカラーの赤と白を基調としたシックな空間で、壁やテーブルの写真が目を引く。「モダンイタリアンをコンセプトにしながらも伝統的なイタリアンバールの良さも取り入れた」とセガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン広報担当者。

 提供するエスプレッソは、バリスタが一杯一杯手でいれるのが特徴。コーヒービーンズやエスプレッソマシンはイタリアから輸入し、「全世界共通の味を提供できるようにしている」(同)という。

 ドリンクは、「エスプレッソ」(290円)、「カフェ マッキアート」(300円)、「カプチーノ」(350円~)、エスプレッソベースのフローズンドリンク「エスプレッソ グラニータ(ピッコロ)」(410円)、冷たいチョコレートとエスプレッソのハーフ&ハーフ「アイスメッツォ メッツォ」(430円~)など、エスプレッソドリンクを中心に約30種類。イタリアンビール・ハウスワイン・カクテルなどアルコールも約30種類も用意する。

 フードは、オーダーを受けてから焼き上げるイタリアの伝統的なホットサンドイッチ「パニーニ」(各400円)のほか、サンドイッチ・サラダ・アンティパスト・ドルチェを用意する。

 同店をFC運営するニュー・イースト(一番町2)の新田秀悦社長は「陽気なイタリアバールの存在で元気と笑顔があふれる街づくりに貢献し、東北エリアの一日も早い復興のお役に立てれば」と話す。同社は、今後5年間で東北に10店舗の出店を目指す。

 営業時間は、平日=7時~22時、土曜=8時~22時、日曜・祝日=8時~20時。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?