買う

仙台駅前のリサイクル古着店「ドンドンダウン」が拡張リニューアル

店舗面積を2倍以上に拡張してリニューアルオープンした「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」

店舗面積を2倍以上に拡張してリニューアルオープンした「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」

  •  
  •  

 仙台駅前の商業ビル「イービーンズ」(仙台市青葉区中央4)地下1階に12月3日、リサイクル古着店「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」仙台駅前店(TEL 022-393-9980)がリニューアルオープンした。

買い物客と見間違えるようなマネキンも特徴

 ドンドンアップ(岩手県盛岡市)が東北・関東を中心に全国57店舗を展開する同店。特徴は、ニンジン・ネギ・ナス・モモ・イチゴなど10種類の「野菜タグ」で表示される価格設定。105円から7,350円までの10段階で、店名通り毎週水曜日に価格が1段階下がる「逆オークション」方式となっている。水曜には利用客が2~3倍に増えるという。

[広告]

 仙台駅前店は2009年に県内初店舗としてオープンし、10代後半~30代前半の学生や女性を中心に幅広い層が利用。東日本大震災発生後は臨時休業を余儀なくされたが、11月18日に施設が再開したことから今回のリニューアルオープンにこぎ着けた。

 店舗面積を以前の倍以上となる300坪に拡張。「もともと仙台駅前店は直営店でも1、2を争うほど売り上げのある店舗だった。店舗拡張で、さらなる売り上げの伸びを期待している」(同社広報担当者)。メンズ・レディス・キッズのリサイクル衣料のほか、アメリカン古着やブランド古着・バッグ・靴・アクセサリー・雑貨など常時約2万点をそろえる。

 同担当者は「震災で大変な1年だったが、ようやくドンドンダウンも仙台に帰ってくることができた。これからも古着を通して笑顔と元気を届けられるようにまい進していきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?