天気予報

18

8

みん経トピックス

宮城で大型観光キャンペーン被災地アンケート調査結果

JR東日本、復興支援商品を販売-「やまびこ」仙台・東京間が5,000円

JR東日本、復興支援商品を販売-「やまびこ」仙台・東京間が5,000円

仙台駅から東京駅まで通常料金の約半額で移動できる。写真はJR仙台駅の新幹線ホーム

写真を拡大 地図を拡大

 JR東日本は5月14日から、「やまびこ自由席片道きっぷ」の販売を開始する。

 同社では、「東日本大震災からの復興に向けて被害を受けられた皆さま、地域が一日も早く元気になられるように」と、「つなげよう、日本。」と銘打った復興・応援策を展開。その一環として「被災地のボランティアなど復興支援にあたる方々に、お帰りの際にご利用いただければ」(同社)と、同商品を企画した。

 商品は、仙台~盛岡間の新幹線停車駅を発駅とし、東京都区内を着駅とする片道切符を通常料金の約半額で提供するもの。東北新幹線「やまびこ」号・普通車自由席が対象。価格は、仙台(市内)発=5,000円、古川発=5,300円など。発売・利用期間は5月14日~6月13日。

 5月11日からは、新幹線を含むJR東日本各線が一日乗り放題となる「JR東日本パス」も販売。購入時に利用日の指定が必要。価格は大人=1万円、小児=5,000円。販売期間は5月11日~6月19日(6月11日~6月20日利用分)、6月9日~7月17日(7月9日~7月18日利用分)。「東日本エリアの観光地を元気にするとともに、復興支援・お見舞い・帰省などさまざまな移動をサポートする」(同社)

 仙台市内JR各駅の「みどりの窓口」、各びゅうプラザなどで販売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「住みたい街ランキング 仙台版」3位の泉中央駅前。「仙台の副都心として商業施設が密集しており、車がなくても何不自由なく暮らすことができる」(40代男性)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング