楽天「がんばろう東北」ワッペン、売れ行き好調-1時間で完売も

楽天イーグルス「がんばろう東北」ワッペン。ホーム用(上)とビジター用(下)

楽天イーグルス「がんばろう東北」ワッペン。ホーム用(上)とビジター用(下)

  • 0

  •  

 4月12日のプロ野球公式戦開幕に合わせて楽天野球団(仙台市宮城野区宮城野2)が販売を開始した「がんばろう東北」ワッペンが、初日から好調な売れ行きを見せている。

 復興支援のスローガン「がんばろう東北」の文字があしらわれた同商品はチャリティーを目的に企画され、球団選手もユニホームに付けて試合や支援活動を行う。大きさは縦5センチ・横9センチ。チームカラーのクリムゾンレッドに白文字のホーム用と、色を反転したビジター用の2種類を用意。価格は各300円(インターネット通販は送料込み400円)で、収益はすべて義援金として寄付される。

[広告]

 12日0時に発売を開始したインターネット通販「楽天イーグルスオフィシャルショップ」では、ビジター用1,000枚が1時間で完売。ホーム用2,600枚も朝方には完売した。次回は19日に入荷予定で、13日から予約を受け付ける。

 仙台市内にある「楽天イーグルスオフィシャルストア」2店舗でも好調な売れ行きをみせ、仙台駅構内店では500枚、藤崎青葉通り店では400枚がオープンから約3時間で完売。15時過ぎから急きょ追加販売した。

 楽天イーグルスはQVCマリンフィールド(千葉市)で行われた開幕戦で、千葉ロッテマリーンズに6対4で勝利。30歳の誕生日を勝利で飾った岩隈久志投手は「一試合一試合、全力プレーで勝利を積み重ねていきたい。(被災地の)みんなも頑張っていると思いますし、笑顔を届けたいと思っています」と力強くコメントした。