学ぶ・知る

アイリスオーヤマが「猫の名前ランキング」発表―「モモ」が3連覇

「アイリスペットどっとコム 猫といっしょ」のランキング結果発表ページ

「アイリスペットどっとコム 猫といっしょ」のランキング結果発表ページ

  •  
  •  

 生活用品やペット用品の製造・販売を行うアイリスオーヤマ(仙台市青葉区五橋2)は3月3日、同社が運営する猫の情報サイト「アイリスペットどっとコム 猫といっしょ」で「猫の名前ランキング」を発表した。

 猫のヘルスケアやしつけ方など飼育に役立つ情報を掲載し、会員からの投稿も受け付ける同サイト。現在の会員数は3万5,000人を超える。同社では商品開発に向けたリサーチの一環として「猫の名前」に着目し、会員を対象にアンケートを実施。昨年11月末から約1カ月間の集計結果を基にランキングを作成した。有効回答数は2,289。

[広告]

 総合ランキングで1位に輝いたのは3年連続で「モモ」(44匹)。「女の子らしい」「かわいらしい」「呼びやすい」という理由が挙げられた。2位には昨年3位だった「クロ」(24匹)、3位には昨年18位から大きく順位を上げた「ソラ」(23匹)が入った。4位の「ハナ」など自然をイメージした名前が人気を集めたほか、新生児の名前ランキングとの共通点も見られ、「ペットも『大切な家族』として名前を考える飼い主さんも多いようだ」と同サイト編集部担当者。

 雄のランキングでは、昨年が「寅年」だった影響で、1位=「コタロウ」、2位=「トラ」がランクイン。前回まで不動の1位だった「クロ」が5位に順位を落とした。雌のランキングでは、1位=「モモ」、2位=「ハナ」で、共に前回同様の結果に。これまで雄雌それぞれに特徴的だった名前が入り混じってきた傾向もうかがえた。

 1歳以下では、昨年ランク外だった「ユズ」が1位に。そのほか、「キナコ」「モモ」「アンズ」などが上位を占め、「『チョコ』『マロン』など洋風の名前から和風へのシフトが見られる」という。

 サイトでは30位までのランキングと全アンケート結果を公開している。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?