ウェスティンホテル仙台と蔵王「竹泉荘」が共同で連泊プラン

「シティ・アンド・マウンテン プレミアム」プランで提供するウェスティンホテル仙台の「プレジデンシャルスイート」

「シティ・アンド・マウンテン プレミアム」プランで提供するウェスティンホテル仙台の「プレジデンシャルスイート」

  •  

 「ウェスティンホテル仙台」(仙台市青葉区一番町1、TEL 022-722-1234)と「竹泉荘 Mt. Zao Onsen Resort & Spa」(蔵王町遠刈田温泉上ノ原、TEL 0224-34-1188)は1月5日から、共同で企画した宿泊プランを販売している。

プレミアムプランで提供する竹泉荘「プレジデンシャルスイート」

 「それぞれの立地や施設・サービスの個性を生かしながら、仙台と蔵王、2つのディスティネーションを連泊で満喫する特別宿泊プラン」として両ホテルが企画した同プラン。両ホテルは約59キロ、車で約1時間15分(非積雪時)の距離に位置する。

[広告]

 プランは2種類用意。「シティ・アンド・マウンテン」は両ホテル1泊ずつの2泊3日プランで、ウェスティンホテル仙台「クラブプレミアツイン」(48平方メートル)と竹泉荘「デラックスツイン」(43.5平方メートル)を利用。レストランでのディナー、朝食、スパ利用割引などが付く。価格は1室2人で10万8,000円。

 同「プレミアム」は、両ホテル2泊ずつの4泊5日プランで、ウェスティン「プレジデンシャルスイート」(125平方メートル)と竹泉荘「プレジデンシャルスイート」(116平方メートル)を利用。レストランでのディナーや朝食のほか、ウェスティン「エグゼクティブクラブ・ラウンジ」の利用、竹泉荘「スパ・ボタニカ」でのトリートメントメニュー、滞在中全日のハイヤーチャーターも。価格は1室2人で100万円。

 「シティ・アンド・マウンテン」は県内外の観光客、同「プレミアム」では、国内や中国の富裕層をターゲットに据える。ウェスティンホテル仙台の広報担当者は「仙台・宮城の観光の活性化につながればと考えている。県内の方々には仙台・宮城の良さを再発見していただき、県外の方々には宮城に興味を持っていただくきっかけになれば」と話す。

 販売は12月31日まで。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?