学ぶ・知る

岩沼市がアニメ「バクテン!!」コラボ映像配信 市内の実写映像交え観光PR

竹駒神社で手を合わせる作品の主人公、双葉翔太郎 ©バクテン製作委員会 ©映画バクテン製作委員会

竹駒神社で手を合わせる作品の主人公、双葉翔太郎 ©バクテン製作委員会 ©映画バクテン製作委員会

  • 21

  •  

 岩沼市が1月24日から、テレビアニメ「バクテン!!」とコラボレーションした観光PR映像を市公式ユーチューブチャンネルで配信している。

亀塚温泉で湯に漬かる築館敬助と七ヶ浜政宗

[広告]

 「バクテン!!」は、岩沼市を舞台に高校生男子新体操部の青春を描いた作品。昨年4月~6月にフジテレビ系列の深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送され、今年7月には劇場版の公開を控える。

 市は昨年10月から「アニメふるさと納税『バクテン!!×岩沼市の聖地応援ふるさと納税』」の寄付金を活用し、市内各所へのキャラクター等身大パネルの設置、作中登場スポットを紹介する「聖地巡礼マップ」の作製など、同作と連携した観光施策を展開している。その一環として今回、観光PR映像を制作した。市民経済部商工観光課の主査・今野史人さんは「劇中に登場したスポット以外にも岩沼にはお薦めのスポットがあるので、それを広く紹介したい」と話す。

 竹駒神社や金蛇水神社、仙台空港臨空公園などの観光スポット、作中にも登場するJR岩沼駅などの実写映像に、私立蒼秀館高校(通称アオ高)男子新体操部6人のキャラクターを重ね合わせた。主人公の双葉翔太郎(キャラクターボイス=土屋神葉さん)のせりふを合わせ、6人の日常の様子がうかがえる内容に仕上げた。再生時間は1分33秒。

 今野さんは「市内観光スポットなどの実写映像にアオ高のキャラクターたちが重なる形で描かれているので、実際に彼らが岩沼市にいる感覚を味わえる。作品のファンを中心に多くの方に見てもらい、岩沼市へ足を運ぶきっかけになれば」と期待を寄せる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース