見る・遊ぶ

県南2市7町で謎解き「ご当地キャラクターを探せ」 感染・防寒対策十分に

「県南ご当地キャラクターを探せ!」リーフレット

「県南ご当地キャラクターを探せ!」リーフレット

  • 21

  •  

 宮城県南に隠れた観光PRキャラクターを見つけ出す周遊型謎解きゲーム「県南ご当地キャラクターを探せ!」が現在、白石市や川崎町など2市7町を舞台に行われている。

 謎解きを楽しみながら観光施設を巡り県南地域の魅力を知ってもらおうと2015(平成27)年に初開催され、今年で6回目となる。これまで夏季に開催していたが、昨冬の少雪により影響を受けたスキー場や冬季の観光施設の振興を目的に今回は時期を変えた。

[広告]

 仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」に届けられた「県南エリアへの招待状」に書かれた謎を解き、9カ所に隠れている観光PRキャラクターを見つけ出す。2市7町を「蔵王山麓エリア(蔵王町・七ヶ宿町・白石市)」「歴史街道エリア(川崎町・村田町・大河原町)」「阿武隈川エリア(柴田町・角田市・丸森町)」の3エリアに分けて行う。

 県内の観光施設や県のウェブサイトでリーフレットを入手し、対象エリアを訪れてキャラクターを見つけ、3カ所のキーワードとスタンプを集めるとそのエリアがクリアとなる。各エリアには謎を解くためのヒント提供店を用意する。仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会県南地域部会担当者は「謎が難しいという声を頂くが、より多くの施設を訪問していただきたいという観点からあえて難問にしている。自力で解けない場合はヒント提供店にお立ち寄りいただければ」と話す。

 1エリア以上クリアすると温泉宿泊券や特産品セット、キャラクターグッズなど賞品の抽選に応募できる。クリアしたエリア数に応じて対象賞品が増え、計41人に贈られる

 担当者は「マスク着用や小まめな手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保などの新型コロナウイルス感染症拡大防止対策と防寒対策をしっかりしていただいた上で参加いただきたい」と呼び掛ける。

 実施期間は2月28日まで。応募締め切りは3月5日。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース