3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

「おかしマルシェ」が宅配サービス 県内人気店のパン・お菓子を詰め合わせて

「おとどけおかしマルシェ」詰め合わせの商品イメージ

「おとどけおかしマルシェ」詰め合わせの商品イメージ

  •  
  •  

 フクヤジャパン(仙台市青葉区中央2)が5月12日、宮城県内で人気のパン店や菓子店の商品を自宅や会社に宅配する「おとどけおかしマルシェ」を始めた。

パンとお菓子を運ぶ「おとどけおかしマルシェ」の車

 商業施設などではこれまで月に1度、宮城県内の人気店を集めたイベント「おかしマルシェ」を開いていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月から中止となった。同社の上野ゆかりさんは「普段お世話になっているパン屋さんお菓子屋さんに少しでも恩返しができればと思い企画した」と話す。

[広告]

 パン2~3店、菓子2~3店分の商品を詰め合わせて月2回、自宅や会社に宅配する。料金は、月2回分の商品と配達料込みで3,990円(税別)。配達エリアは一部を除く仙台市内。現在、「本沢3丁目パン工房」「HOLLY NO.3 CROISSANT」「デーデのパンさん」「おひさまのパン」「33banchi」「BakeshopKomete」「菓子工房APUPOWA」「アトリエ風雅」「EPICE」「クルールフラン」「デイリーズマフィン」など約20店が参加している。

 5月は150件以上の注文があった。利用者のほとんどが、外出自粛で外へ出掛けられない高齢者や、小さい子どもがいる家庭だという。上野さんは「コロナウイルス終息へ先の見えない中で、少しでもおうち時間を楽しんでいただけるよう、各店舗の思いのこもった手作りお菓子や焼きたてパンをお届けしている。イベントのワクワクした雰囲気を感じていただければ」と呼び掛ける。

 注文はウェブサイトで受け付ける。6月分は5月31日まで。継続期間やイベントの再開は未定。

Stay at Home