天気予報

18

8

みん経トピックス

仙台の老舗が女性向け漬物シルク「トーテム」仙台公演

高速道路乗り放題「東北観光フリーパス」 曜日問わず利用できるプラン新設も

高速道路乗り放題「東北観光フリーパス」 曜日問わず利用できるプラン新設も

「2017東北観光フリーパス」各プランの対象区間

写真を拡大 地図を拡大

 NEXCO東日本東北支社と宮城県道路公社が3月30日、普通車・軽自動車を対象にしたETC周遊割引商品「2017東北観光フリーパス」を発売した。

 東北地方の観光振興を目的に企画した同商品。ETC車限定で、東北地方の高速道路が連続する2日間または3日間、定額乗り放題になる。

 対象区間と利用可能日の異なるプランを設ける。対象区間は、東北6県が対象の「東北6県周遊プラン」、青森・秋田・岩手が対象の「北東北3県周遊プラン」、宮城・山形・福島が対象の「南東北3県周遊プラン」。利用可能日は、土曜・日曜・祝日を含む2日間利用できる「2日間周遊プラン」と、曜日を問わず3日間利用できる「3日間周遊プラン」。

 期間中、「東北6県」=2万9400件、「北東北3県」=4300件、「南東北3県」=9100件の販売を見込む。NEXCO東日本東北支社担当者は「平日にも利用したいという要望が多くあったことから、今回は曜日を問わず利用できる周遊プランを用意した。この機会に高速道路を使って東北地方の魅力探しにお出掛けいただければ」と呼び掛ける。

 料金は、「東北6県」2日間=普通車7,500円・軽自動車6,000円、3日間=同1万500円・同8,000円、「北東北3県」「南東北3県」2日間=同6,000円・同4,500円、3日間=同7,500円・同6,000円。NEXCO東日本ホームページ「ドラぷら」または「ドラぷらモバイル」からの事前申し込みが必要。利用期間は4月7日~12月25日(4月28日~5月8日、8月10日~21日を除く)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「住みたい街ランキング 仙台版」3位の泉中央駅前。「仙台の副都心として商業施設が密集しており、車がなくても何不自由なく暮らすことができる」(40代男性)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング