3密を避けて新しい生活様式へ!

仙台・大町に生ハム&サラミ専門店 注文受けカット、酒に合わせイートインも

クラテッロ・コン・コテンナとサンダニエレ プロシュットに白ワインを合わせて。「日本酒とも合うので試してほしい」

クラテッロ・コン・コテンナとサンダニエレ プロシュットに白ワインを合わせて。「日本酒とも合うので試してほしい」

  • 1

  •  

 仙台市青葉区の西公園通そばに生ハム・サラミ専門店「Salumeria Come Sta(サルメリア コメスタ)」(仙台市青葉区大町2、TEL 022-796-8726)がオープンして1カ月がたった。

サルメリア コメスタ店内

 生ハムの「本当の」おいしさを広めたいと、10月9日にオープンした同店。「個体や部位、作っている地域や職人さんによっても味わいが違うので、同じ種類のものでも毎回異なる味わいが楽しめる」と同店の千葉元気さん。「生ハムは野菜や果物など、いろいろなものと組み合わせることができる食材。特にお酒にはとても合う」とも。

[広告]

 生ハム約5~8種類、サラミ約8~10種類を常時取りそろえる。切ってから時間がたつほど風味が落ちることから、注文を受けてからイタリア製のハンドスライサーでカットして提供する。販売は1種類40~50グラムから対応する。

 現在はイタリア産をラインアップし、生ハム=「モントルシー・ディ・パルマ 15カ月熟成」(100グラム1,080円)、「コッパ」(同1,120円)、「パルマプロシュット(レッドラベル)18カ月熟成」(同1,310円)、「サンダニエレ プロシュット」(同1,200円)、「クラテッロ・コン・コテンナ」(同1,800円)など、サラミ=「ミラノサラミ・ピッコロ」(同900円)、「ナポリ サラミ」(同990円)、「ナポリサラミ・ピカンテ」(同1,050円)、「フェリーノサラミ」(同1,200円)など。今後はスペインや国内産の取り扱いも検討しているという。

 店舗面積は約10坪。店内にはカウンター、テーブル計11席を用意する。プロシュット(1~2人前、800円~)やサラミ3種盛り(900円)のほか、ワイン、ビール、ガリアーノ、スーズ、タンカレー、アマレットなどのアルコールやソフトドリンクを提供。ランチタイム(11時~14時)には日替わりのパニーノとドリンクのセット、ディナータイム(17時~)には生ハムを使ったつまみやサラダなども提供する。

 「家飲みのつまみはもちろん、花見や芋煮会、バーベキューなどのイベントや、お呼ばれの際の手土産としても利用してもらえれば」と千葉さん。「酒蔵やワイナリー、他の飲食店の方ともコラボできれば」と意気込む。

 カットして提供するまで少し時間がかかるため、「お時間に余裕のない方は電話で予約いただければ」とも。

 営業時間は10時~22時(土曜・日曜・祝日は8時~)。火曜定休。

ピックアップ

Stay at Home