食べる

仙台パルコ2にハワイアンカフェ「アロハテーブル」 ゼットンが東北初進出

「アロハテーブル」仙台パルコ2店内イメージ。開放的なテラスを設けリゾート空間を演出する

「アロハテーブル」仙台パルコ2店内イメージ。開放的なテラスを設けリゾート空間を演出する

  •  
  •  

 仙台駅西口に7月1日開業する「仙台パルコ2」(仙台市青葉区中央3)5階に、ハワイアンカフェ&ダイニング「アロハテーブル」(TEL 022-226-7081)がオープンする。飲食店の経営やコンサルティングを手掛けるゼットン(東京都目黒区)の東北エリア初進出となる。

アロハMIXプレート

 ワイキキに本店を構え、国内外に約25店舗を展開する同店。「関東・中部・関西エリアの次なるドミナント戦略として、東北エリアへの出店を検討していた」と同社広報担当者。「池袋パルコ、熊本パルコで展開するビアガーデンが好評という背景もあり、お声掛けいただいた」と話す。店舗面積は、店内=42.5坪、テラス席=44坪。席数は141席(店内=65席、テラス席=76席)。

[広告]

 同店では、ロコモコやガーリックシュリンプをはじめとするハワイのローカルフードを提供。ヘルシーパンケーキやエッグベネディクトなどのブランチメニュー、ランチプレート、スイーツやコナコーヒーを提供するカフェタイム、タパスやカクテルが楽しめるディナータイムまで「一日中いつでも自由に使えるオールデーダイニング」を掲げる。

 主なメニューは、ビーフ100%パティを使う「プレミアム・ロコモコ」(980円)、マンゴーバターを使ったオランデーズソースをふんだんにかけた「ハーブチキンのエッグベネディクト」(1,180円)、アヒポキ・ガーリックシュリンプ・モチコフライドチキンに3種のデリが付く「アロハMIXプレート」(1,480円)など。「アサイーボウル」(3種、各690円)や、全粒粉の生地に豆乳ホイップクリームをトッピングした「トリプルベリー・パンケーキ」(1,380円)などのスイーツも用意する。

 ドリンクは、コーヒー・紅茶・スムージー・フルーツジュースなどのソフトドリンク(380円~)や、ビール・ワイン・カクテル・サワー・ハイボールなどのアルコールメニュー(480円~)を用意。生ビールなどのアルコール1杯と「PUPUS」(おつまみ)が付いた「ちょいのみサンセット『おつかれセット』」(920円)なども提供する(価格は全て税別)。

 想定客単価は、昼=1,000円、夜=2,500円。20~50代の女性とファミリー層をメインターゲットに据える。

 営業時間は10時~22時30分。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?